• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > レシピ・楽しむ・学ぶ > カクテルガイド > カクテルを楽しむ > チルアウト… 
ASAHI COCKTEIL GUIDE
TOP かんたんカクテルレシピ カクテルを知る カクテルを楽しむ 洋酒を楽しむ カクテルレシピ検索
こんな風に、こんなときに。 カクテルを楽しむ
気分で楽しむ
スカッと!
ハッピー!
ドラマティック。
エネルギッシュ!
チルアウト…
TPOにあわせて楽しむ
食前に。
食後に。
彼女と。
ひとりで。
カクテルのうんちくを楽しむ
太平洋を渡った美少年
王女様に捧げる一杯
温故知新
画家と双子と
なるほど似ているけれど
気分で楽しむ
チルアウト…
ならばウイスキーのスタンダードものでもいきましょうか ウイスキー・サワー マンハッタン ロブ・ロイ
「おや、珍しいですね、こんな遅い時間にいらっしゃるなんて」
「さっきまで同窓会だったんですけど、これがもう飲めや歌えやのどんちゃん騒ぎで。ちょっとクールダウンしに、ね」
「では、なにか落ち着けるようなものでも」
「そうですねえ。白いのとか泡が出るのはもういいやって感じ。ウイスキー・ベースで・・・ちょっとおじさん好みのものにしていただけますか?」
「おじさん好みで落ち着けるものというと、〈マンハッタン〉や〈ロブ・ロイ〉あたりが定番ですが」
「ベースが違うんでしたっけ」
「〈マンハッタン〉の方はだいたいアメリカの、〈ロブ・ロイ〉はイギリスのウイスキーを使うことになっています」
「だいたいって、そうじゃないこともあるんですか?」
「アメリカを代表するバーボン・ウイスキーだと少しあくの強い味になることがあるので、ライ・ウイスキーを好まれるお客様も多いんですが、アメリカでライ・ウイスキーをつくっているところはごく限られているものですから、カナダ産のウイスキーを使うところがあるんですよ」
「代用しちゃってもいいんですか?」
「頑固なファンは『カナダはアメリカじゃない』って怒りますけど、どちらも北米大陸にある地続きの国ですからね。カナダ産の方が軽くなりますが、海を隔てるスコッチとバーボンほどの差はありませんし、もともと〈マンハッタン〉はライ・ベースだったんです。コーン主体のバーボンよりライの香りがきいているカナダ産の方がいいって議論もなくはないんですよ」
「うーん、ややこしいのはいまはパスだなあ。もう少し気楽に飲めるものないですか?」
「それなら〈ウイスキー・サワー〉にしましょうか」
「サワーって、炭酸入りじゃないんですか?」
「昔はそういうレシピも多かったんですが、いまではフィズと区別するためにソーダを抜くのがふつうですね。あんまり酸味を強くすると昼下がりの飲み物になってしまいますから、夜お出しするときは少し酸味をおさえて甘めにつくることが多いです」
「サワーって居酒屋のものだとばかり思ってたんですけど、バーでも飲めるんですね」
「サワーだって立派なカクテルですから。これはどんなウイスキーでもかまわないんですが、特にご希望がなければ甘めのバーボン・ベースをおすすめしますよ」
「じゃあそれで。よかったらロックにしていただけますか?」
「喜んで・・・ごゆっくりどうぞ」
ページトップへ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。