• はい
  • いいえ

 

(ここから本文です。)

推奨環境 快適にご利用いただくために

推奨環境について

本サイトを安全にご利用いただくために、以下のブラウザのご利用をお薦めいたします。

【パソコンでのご利用】

Microsoft Windowsをご利用の場合
・Internet Explorer 11.0 以上 (Windows7〜10)
・Internet Explorer 9.0 以上(Windows Vista SP2)
・Firefox 最新版
・Google Chrome 最新版
Mac OSをご利用の場合
・Safari最新版

【スマートフォンでのご利用】

  • iOS標準ブラウザ(Safari)6.1 以降
  • Android標準ブラウザ 4.1 以降

※サイト全体のアクセシビリティの向上を目指す中でCSSなどのウェブ標準技術を採用しているため、これらの技術に対応していない上記以外のブラウザではサイトのレイアウトが一部正常に表示されないことがあります。ご了承ください。

プラグイン等について

本サイトでは一部のデータをPDFファイルやFlashムービーの形式で提供しております。これらの形式の情報をご覧いただくにはプラグインソフトウェアや外部のアプリケーションが必要になります。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要になります。
Adobe社ウェブサイトから最新のAdobe Reader(無料)をダウンロードし、インストールしてください。

Flashムービーをご覧いただくには、Adobe社のFlash Playerが必要になります。
Adobe社ウェブサイトから最新のFlash Player(無料)をダウンロードし、インストールしてください。

※一部のコンテンツについては内容的に代替表現が難しいため、これらのプラグインなどが無効の場合にご利用いただけないものがあります。ご了承ください。

文字サイズについて

本サイトではさまざまなお客様に快適にサイトをご利用いただけるように配慮しておりますが、サイトの文字が小さく見づらいと感じた時や、1画面により多くの情報を表示させたい時には、文字サイズを見やすい大きさに変更してご利用いただくことができます。

<Windows>
 拡大 「Ctrl」 + 「+(プラス)」
 縮小 「Ctrl」 + 「-(マイナス)」

<Mac>
 拡大 「Command」 + 「- (マイナス)」
 縮小 「Command」 + 「shift」 + 「; (セミコロン)」

※現在、文字サイズの変更に対応しているのは一部のページのみとなっております。また、文字サイズを大きくすることによって一部画面のレイアウトが乱れる場合があります。ご了承下さい。

別ウィンドウで表示させるには

Microsoft Windowsや Macintoshなどをお使いの方は、リンクをたどって次のページを表示させる際に、現在表示しているウィンドウではなく、新しいウィンドウを開いてそちらにリンク先の内容を表示させることができます。こうすることで現在表示しているページの内容をそのままに表示させながら別のページを同時に閲覧することが出来ます。

Windowsでの別ウインドウの表示方法

リンクのある箇所でマウスを右クリックするとメニューが表示されます。「新しいウインドウで開く(N)」をクリックすると、別のウインドウが立ち上がります。

Macintoshでの別ウインドウの表示方法

リンクのある箇所でCtrlキーを押しながらマウスをクリックするとメニューが表示されます。「リンクを新規ウインドウで開く」をクリックすると、別のウインドウが立ち上がります。

Macintoshでの別ウインドウの表示方法

リンクのある箇所でCtrlキーを押しながらマウスをクリックするとメニューが表示されます。「リンクを新しいウインドウで開く」をクリックすると、別のウインドウが立ち上がります。

JavaScript(アクティブスクリプト)について

本サイトでは、利便性を向上する目的でJavaScript(アクティブスクリプト)を使用しています。JavaScript(アクティブスクリプト)が無効の環境でも情報の取得に問題はありませんが、より快適な閲覧のためにJavaScript(アクティブスクリプト)を有効にしてご利用になることをおすすめします。

CSSについて

本サイトでは、外観の構築にCSS(Cascading Style Sheets)の技術を使用しています。CSSが無効の環境でもテキストベースでの情報の取得に問題はありませんが、より快適な閲覧のためにCSSを有効にしてご利用になることをおすすめします。

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。