• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > レシピ・楽しむ・学ぶ > カクテルガイド > カクテルを知る > 飲む時間や場面による分類 
ASAHI COCKTEIL GUIDE
TOP かんたんカクテルレシピ カクテルを知る カクテルを楽しむ 洋酒を楽しむ カクテルレシピ検索
意外と知らないカクテルの事。 カクテルを知る
カクテルの歴史
カクテルの語源
カクテルの楽しみ
カクテルグラスの種類
ツールの種類
カクテルの計量単位
カクテルの材料
飲み干す時間による分類
ロングカクテルのスタイルによる分類
飲む時間帯や場面による分類
4つの技法
その他の用語
材料・分類
飲む時間帯や場面による分類
カクテルはT.P.O.でも飲み分けられる飲み物です。厳密なルールはありませんが、まったく違う役割を持つ食前酒と食後酒についてはT.P.Oに合ったものを選ぶようにしましょう。
食前
アペリティフ(仏語) アペタイザー(英語) 食事の前に飲んで食欲増進を図るカクテルです。キール、アドニス、シャンパンカクテルなど。
プレディナーカクテル アペリティフ同様、食前酒のことです。甘味が少なくさっぱりした風味のカクテルが向きます。
食後
ディジェスティフ(仏語) アフターディナー カクテル(英語) 食後の口直しと消化を促す目的を持ちます。アレキサンダーやグラスホッパーなど種子系・特殊系のリキュールを使った甘味の強いショートカクテルが代表的です。
夜遅く
サパーカクテル 夜遅く飲むカクテルで、Before Midnight Cocktail(ビフォアミッドナイトカクテル)とも呼ばれます。比較的アルコール度数が高く、辛めのカクテルが向いています。
ナイトキャップカクテル 寝酒としてのカクテルです。ブランデーベースの濃厚なものや特殊系リキュールを使ったものが向いています。
その他
クラブカクテル ディナーなどの席でオードブルやスープの代わりに出されるカクテルで、食事と調和し料理の味を引き立てます。
リバイバー(またはアイ・オープナー) 気分をスッキリさせる目的で迎え酒として飲むカクテルです。スピリッツ類ベースやノンアルコールのものがあります。
オールデイカクテル 食前酒、食後酒以外のカクテルの総称です。食事や飲む時間帯を問わず、いつ飲んでもよいカクテルです。
シャンパンカクテル パーティーなど華やかな場を演出するシャンパンベースのカクテルです。ホテルやバーでは数種類が供されます。
ページトップへ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。