• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2017年

2017年11月20日
アサヒビール株式会社

アサヒスーパードライ
「出世の街 浜松」ラベル新発売
〜アサヒビールは、浜松市の活性化を応援します!〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、『アサヒスーパードライ「出世の街 浜松」ラベル』(中びん)を、12月5日(火)より浜松市を中心とした静岡県で新発売します。

 浜松市は、若き日の徳川家康公が天下統一の礎を築いた地として知られています。また、その後、多くの歴代浜松城主が幕府で要職へと出世していること、日本を代表する起業家および企業が次々と生まれ育ったことなどから、浜松市では「出世の街 浜松」を旗印に掲げたシティプロモーションを積極的に行っています。

 アサヒビール(株)は、2016年11月に、同市をはじめ、静岡県全体の盛り上げに貢献するため、『アサヒスーパードライ「井伊直虎ゆかりの地 浜松」ラベル』(中びん)を発売しました。市内飲食店や舘山寺温泉などで観光客や地元の方々に大変ご好評をいただき、発売から約1年間で、販売数量は100万本を超えました。同商品は本年11月で販売終了となりますが、今後も継続して地域の盛り上げに貢献していくことで同市と合意し、今般新たに、『アサヒスーパードライ「出世の街 浜松」ラベル』を発売することとしました。
 ラベルには、久能山東照宮徳川家由来の出世のシンボルである「葵のご紋」を堂々とデザインしました。引き続き、飲食店をはじめ多くの観光施設でお取扱いいただき、同市のプロモーションの一つとして国内外への情報発信にご活用いただきます。

 アサヒビール(株)は、今回発売する『アサヒスーパードライ「出世の街 浜松」ラベル』が話題を呼び、地元の皆様のみならず多くの人々に愛されることを期待しています。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ「出世の街 浜松」ラベル
容器・容量 中びん500ml
販売予定数量 1,100,000本
製造工場 名古屋工場
発売期間 2017年12月5日(火)〜2018年11月までの予定
販売地域 浜松市を中心とした静岡県
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。