• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2017年

2017年10月24日
アサヒビール株式会社

「アサヒ カクテルパートナー」からクリスマスムードを高める期間限定商品
2品を合わせると味と色が変化して、クリスマスを楽しく華やかに演出
〜発売に合わせ、クリスマスをフライングして長く楽しむ売り場づくりを強化〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、RTD(※)のロングセラーブランド「アサヒカクテルパートナー」より、期間限定フレーバー<カシススパークリング><グレープスパークリング>(各缶350ml)の2種を、11月21日(火)から2018年1月末まで全国で発売します。 また発売に合わせ、クリスマスをより多くの方に、より長くお楽しみいただく提案として「ツリーを出すと始まるフライングクリスマス」をテーマとした売場作りを展開していきます。
(※)「Ready to Drink」の略。購入後、そのまま飲用可能な缶チューハイなどを指します。

 『アサヒカクテルパートナー期間限定カシススパークリング』は、カシス果汁と赤ワインを組み合わせた、甘酸っぱい味わいが特長のカクテルです。『アサヒカクテルパートナー期間限定グレープスパークリング』は、ぶどう果汁と白ワインを組み合わせた、爽やかな香りとほんのりとした甘さが特長のカクテルです。

 2品ともにワインベースのスパークリングカクテルで、大人のクリスマスパーティーにふさわしい中味設計にしています。またシェアして楽しむシーンを想定して、「カシススパークリング」のピンク色と「グレープスパークリング」の青色の液色をミックスすることで色合いが紫色へと変化し、更に味わいもブルーベリー味に変化します。味と色が変化して、クリスマスのパーティーシーンをより一層盛り上げます。
 パッケージデザインは、赤と緑のクリスマスカラーをベースに、2フレーバーの缶体を合わせると、乾杯するグラスなどが現れる仕掛けになっています。

 アサヒビール(株)では、クリスマスをより多くの方に、より長くお楽しみいただく提案として、一般的なクリスマスに向けて盛り上がる時期よりも早い11月下旬より、“フライング”してクリスマスを楽しむ“コト提案”を開始します。
 「ツリーを出すと始まるフライングクリスマス」をテーマに、クリスマスを迎える前に飾られることの多いツリーを飾った時からクリスマスを楽しむことを訴求するPOPを活用した売場作りを、発売に合わせ展開していきます。また12月中旬以降はクリスマス“本番”を訴求するPOPに切り替えるなど、時期に合わせたパーティー需要を喚起する2段階の売り場づくりを提案します。

 アサヒビール(株)は、クリスマスの需要の高まるこれからの季節に合わせて、「アサヒカクテルパートナー」の期間限定商品の発売により話題を喚起し、伸張するRTD市場をさらに盛り上げます。

【商品概要】

商品名 アサヒカクテルパートナー期間限定
カシススパークリング
アサヒカクテルパートナー期間限定
グレープスパークリング
品目 リキュール(発泡性)①
容量 缶350ml
アルコール分 3%
果汁含有量 0.1% 0.3%
発売日 2017年11月21日(火)
発売地域 全国
希望小売価格 141円(消費税抜き)
商品情報 http://www.asahibeer.co.jp/products/sour/cocktailpartner/
*希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。