• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2017年

2017年9月25日
アサヒビール株式会社

アサヒスーパードライ「松葉ガニラベル」
10月31日(火)新発売

『アサヒスーパードライ「松葉ガニラベル」』
画像クリックで高解像度画像

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、『アサヒスーパードライ「松葉ガニラベル」』(大びん633ml、中びん500ml)を、兵庫県、鳥取県、島根県を中心とするエリアで10月31日(火)より新発売します。
※鳥取県、島根県では、中びん500mlのみ発売します。

 「冬の日本海を代表する“味覚の王者”」と呼ばれる「松葉ガニ」の漁が、11月6日(月)に解禁となります。解禁後には、その味を求めて多くの観光客が訪れ、産地の漁港や温泉地、繁華街などは毎年大きな賑わいを見せます。

 アサヒビール(株)は、地域の活性化に貢献するため、また、地域共生型の営業活動の一環として『アサヒスーパードライ「松葉ガニラベル」』を発売します。様々なイベント、及び温泉旅館や飲食店などでお取扱いいただき、冬の風物詩である「松葉ガニ」の話題性をより高めていきます。

 ラベルには、「アサヒスーパードライ」のロゴマークの下に、「松葉ガニ」の文字とともに、イラストを中央に堂々と配しました。

 アサヒビール(株)は、今回発売する『アサヒスーパードライ「松葉ガニラベル」』が話題を呼び、地域の皆様のみならず、観光で訪れる多くの人々に親しまれることを期待しています。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ「松葉ガニラベル」
容器・容量 大びん633ml 中びん500ml
販売予定数量 60,000本 120,000本
製造工場 名古屋工場 吹田工場
発売期間 10月31日(火)〜12月末までの予定
販売地域 兵庫県、鳥取県、島根県を中心とするエリア
※鳥取県、島根県では、中びん500mlのみ発売します。
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。