• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2017年

2017年8月16日
アサヒビール株式会社

輸入ワイン市場売上容量No.1(※)『サンタ・ヘレナ・アルパカ』から
飲みきりサイズのハーフボトル(瓶375ml)3アイテム新発売

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、チリワイン『サンタ・ヘレナ・アルパカ』ブランドの<カベルネ・メルロー><シャルドネ・セミヨン><スパークリング・ブリュット>3アイテムのハーフボトル(瓶375ml)を2017年9月5日(火)より全国で新発売します。

 『サンタ・ヘレナ・アルパカ』は、アサヒビール(株)が販売する輸入デイリーワインの主力ブランドで、現在“輸入ワイン市場売上容量No.1(※)”ブランドとして市場を牽引しています。金色のアルパカの親しみやすいラベルデザインと、手頃な価格ながら本格的な味わいが楽しめるワインとして好評いただいており、2017年1-7月の販売数量は約84万箱(前年比108%、1箱=750ml×12本換算)と引き続き好調に推移しています。

※)出典:インテージSRI 7業態(SM/CVS/酒DS/HC/DRUG/一般酒販店/業務用酒販店)
2016年7月〜2017年6月 累計販売規模(容量)輸入ワイン市場

 今回は『サンタ・ヘレナ・アルパカ』の中でも売り上げ構成比が大きく人気のアイテムである<カベルネ・メルロー><シャルドネ・セミヨン><スパークリング・ブリュット>について、飲みきりサイズで手頃な価格で楽しめるハーフボトル(瓶375ml)を新発売することで、『サンタ・ヘレナ・アルパカ』を、さらに“日常的に楽しめるワイン”“ワイン初心者の方から幅広いユーザー層に飲みきりサイズで気軽に楽しめるワイン”として選ばれるブランドに育成していきます。

 日本における輸入ハーフボトルの市場規模は、ワインを日常的に楽しまれるお客様が増えていることや、ワインの飲用シーンが広がってきたことなどから伸長しています。また、アサヒビール(株)の調査によると、ハーフボトルの購入意向は他の年代と比較すると20〜30代男女の支持が高いことや、フルボトルに比べて1人で飲用する割合が高いという結果となっています。

 ハーフボトルのラインアップ拡充や、販売促進策の充実などにより、2017年の『サンタ・ヘレナ・アルパカ』の販売目標は160万箱(前年比113%)を目指します。

【商品概要】

商品名 サンタ・ヘレナ・アルパカ・
カベルネ・メルロー
サンタ・ヘレナ・アルパカ・
シャルドネ・セミヨン
サンタ・ヘレナ・アルパカ・
スパークリング・ブリュット
タイプ 赤・ミディアムボディ 白・辛口 白・発泡性
味わいの
特長
熟したブラックチェリーやカシス、プラムのような豊かな果実味とまろやかなコクが特長の赤ワインです。 トロピカルフルーツやピーチを想わせる豊かな果実味とコクのある味わいが特長のなめらかな飲み口の白ワインです。 すっきりした味わいとふくよかさが感じられるスパークリングワイン。爽やかでキレのある清涼感とかすかな甘さが特長です。
品目 果実酒
容器・容量 瓶・375ml
価格 オープン価格
発売日 2017年9月5日(火)
発売エリア 全国
販売目標 「サンタ・ヘレナ・アルパカ」トータルで160万箱(前年比113%)
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。