• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2017年

2017年3月30日
アサヒビール株式会社

7年ぶりにブラックラベルパッケージを採用
「アサヒカクテルパートナー」 リニューアル
〜カクテルらしい「果実由来の甘さ」を表現〜

アサヒカクテルパートナー

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、RTD(※)ブランド「アサヒカクテルパートナー」の7つの基幹商品をリニューアルし、2017年4月上旬より順次切り替えにて全国で発売します。

 「カクテルパートナー」は、こだわりの果実とフルーツリキュールで作った、果実由来の甘さが楽しめる缶入りカクテルとして、30〜50代の女性を中心に支持をいただいているブランドです。7つの豊富なラインナップで、選べる楽しさやおいしさを訴求しています。

 今回のリニューアルでは、7つの基幹商品のうち、「カシスオレンジ」、「ソルティードッグ」、「スクリュードライバー」については中味とパッケージのリニューアルを、その他の4品についてはパッケージのリニューアルを実施します。

 人気の「カシスオレンジ」は、オレンジ果汁を増量、「ソルティードッグ」はピンクグレープフルーツ果汁を増量させ、後味をよりすっきり仕上げました。「スクリュードライバー」は後味をすっきりさせ、より飲みやすいようアルコール度数を4%から3%へ変更します。

 パッケージは、「カクテルパートナー」の商品特長である、カクテルらしい“果実由来の甘さ”を表現するため、7年ぶりにブラックラベルを採用しました。色とりどりの果実と華やかなカクテルのイラストを配置することで、果実の味わいがしっかり詰まった本格カクテルであることを表現します。

 さらに、缶体中央には、「カクテルパートナー」のロゴを大きく訴求し、アルコール度数は缶体左上にわかりやすく表示しています。

 「アサヒカクテルパートナー」は、1997年の発売以来、今年で21年目となるロングセラーブランドです。アサヒビール(株)は、今回のリニューアルにより、「アサヒカクテルパートナー」の需要喚起をさらに促進し、ブランドの存在感向上を目指します。

 (※)「Ready to Drink」の略。購入後、そのまま飲用可能な缶チューハイなどを指します。

【 『アサヒカクテルパートナー』商品概要 】

商品名 アサヒカクテルパートナー
カシスオレンジ
アサヒカクテルパートナー
ソルティードッグ
アサヒカクテルパートナー
スクリュードライバー
内容 中味・パッケージのリニューアル
商品特長 カシスリキュールとオレンジ果汁を使用した、さわやかな香りと甘酸っぱい味わいが楽しめるカクテルです。 ウォッカとグレープフルーツ果汁、食塩を使用した、甘酸っぱい香りとすっきりとした後味が楽しめるカクテルです。 ウォッカとオレンジ果汁を使用した、甘酸っぱくてみずみずしい味わいが楽しめるカクテルです。
品目 リキュール(発泡性)①
容量 缶350ml
アルコール分 3%
果汁含有量 6% 2.5% 3%
発売日 2017年4月上旬より順次切り替え
発売地域 全国
希望小売価格 141円(消費税抜き)

 *希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。

商品名 アサヒ
カクテルパートナー
桃とマンゴーとオレンジ
アサヒ
カクテルパートナー
完熟ぶどう&シャルドネ
アサヒ
カクテルパートナー
ジントニック
アサヒ
カクテルパートナー
モスコミュール
内容 パッケージのリニューアル
商品特長 ピーチリキュールと3種の果汁(桃・マンゴー・オレンジ)を使用した、まろやかでフルーティーな味わいが楽しめるカクテルです。 すっきりとした完熟ぶどうとシャルドネ果汁に、ぶどうリキュールをミックスした、ほどよい甘さが楽しめるカクテルです。 ジン特有の爽快な香りとトニックウォーターの心地よい苦みによる、キレの良い飲み口とすっきりした味わいが楽しめるカクテルです。 ジンジャーエールの刺激と爽快な後味が楽しめる、キレの良い飲み口とスッキリした味わいが楽しめるカクテルです。
品目 リキュール(発泡性)①
容量 缶350ml
アルコール分 3% 5%
果汁含有量 5% 1.8% 1.2% 1.1%
発売日 2017年4月上旬より順次切り替え
発売地域 全国
希望小売価格 141円(消費税抜き)

 *希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。

<「アサヒカクテルパートナー」ブランドを紹介するホームページ>

http://www.asahibeer.co.jp/products/sour/cocktailpartner/

  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。