• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2017年

2017年3月2日
アサヒビール株式会社

つぶつぶ果肉入りで、カロリー60%オフ(※1)&糖類0(※2)
「アサヒSlat(すらっと)」 リニューアル
〜よりみずみずしく、色鮮やかなパッケージに〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、RTD(※3)ブランド「アサヒSlat(すらっと)」の基幹6フレーバーのリニューアルをし、2017年3月上旬より、順次切り替えにて全国で発売します。

アサヒSlat(すらっと)
画像クリックで高解像度画像

 「アサヒ Slat(すらっと)」は、30代〜50代女性を中心に高い支持をいただいている缶チューハイブランドです。「カロリー60%オフ(※1)」「糖類0(※2)」という2つの機能価値に加え、果肉やアロエなどの「つぶつぶ感」による、みずみずしい果実感が同時に楽しめます。

 今回のリニューアルで、「レモンスカッシュサワー」と「シャルドネサワー」は、従来レモン果肉を使用していましたが、より果肉の食感が楽しめるよう、同シリーズの他3品(アロエ&ホワイトサワーを除く)で使用しているグレープフルーツ果肉へ変更します。

 パッケージデザインは、商品特長である「カロリー60%オフ(※1)」「糖類0(※2)」を缶体中央に記載し、機能価値をわかりやすく訴求します。また、「つぶつぶ果肉入り」を目立たせ、果実のイラストを大きく配することで、果実のみずみずしさやおいしさを表現します。ベースカラーは各フレーバーカラーで統一することで、色鮮やかに仕上げました。

 アサヒビール(株)は、「アサヒSlat(すらっと)」ブランドのリニューアルにより、メインユーザーである30〜50代女性の満足度をさらに高め、ブランドの需要拡大をはかります。

  • (※1)当社主要フルーツチューハイ平均値比
  • (※2)栄養表示基準に基づき、100ml当たり糖類0.5g未満を「糖類0」としています。
  • (※3)「Ready to Drink」の略。購入後、そのまま飲用可能な缶チューハイなどを指します。

【 『アサヒSlat(すらっと)』商品概要 】

商品名 アサヒSlat(すらっと)
レモンスカッシュサワー
アサヒSlat(すらっと)
シャルドネサワー
アサヒSlat(すらっと)
グレープフルーツサワー
内容 中味・パッケージのリニューアル パッケージのリニューアル
商品特長 つぶつぶグレープフルーツ入りの、さわやかなレモンスカッシュサワーです。 つぶつぶグレープフルーツ入りの、さわやかなシャルドネサワーです。 つぶつぶグレープフルーツ入りの、さわやかなグレープフルーツサワーです。
品目 スピリッツ(発泡性)①
容量 缶350ml
アルコール分 3%
果汁含有量 1% 1% 1%
発売日 2017年3月上旬より順次切り替え
発売地域 全国
希望小売価格 141円(消費税抜き)

*希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。

商品名 アサヒSlat(すらっと)
白桃サワー
アサヒSlat(すらっと)
アロエ&ホワイトサワー
アサヒSlat(すらっと)
シークァーサーサワー
内容 パッケージのリニューアル
商品特長 つぶつぶグレープフルーツ入りの、さわやかな白桃サワーです。 つぶつぶアロエ入りの、さわやかなホワイトサワーです。 つぶつぶグレープフルーツ入りの、さわやかなシークァーサーサワーです。
品目 スピリッツ(発泡性)①
容量 缶350ml
アルコール分 3%
果汁含有量 1% - 0.1%
発売日 2017年3月上旬より順次切り替え
発売地域 全国
希望小売価格 141円(消費税抜き)
商品情報 http://www.asahibeer.co.jp/products/sour/slat/

*希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。

  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。