• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2016年

2016年12月20日
アサヒビール株式会社

『アサヒドライゼロ』クオリティアップ実施!
より食事に合うすっきりとした後味へ

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、ビールテイスト清涼飲料『アサヒドライゼロ』のクオリティアップを実施し、2016年12月下旬製造分から順次切り替えます。

 今回のクオリティアップでは、ビールに近い味わいはそのままにホップによる苦みのバランスを調整することで、「より食事に合うすっきりとした後味」になりました。パッケージは、缶・瓶ラベルなどの各資材で「売上1(*)」をアイコンで分かりやすく記載し、ビールテイスト清涼飲料市場で『アサヒドライゼロ』がブランド単体売上1であることを訴求します。

 *インテージSRIノンアルコールビールテイスト飲料市場 2015年10月〜2016年9月 累計販売金額 7業態計(SM・CVS・酒DS・一般酒店・業務用酒店・DRUG・ホームセンター計)

 2016年は、「必ずもらえるキャンペーン」を実施し購入喚起を図りました。またスーパーなどの店頭では、『アサヒドライゼロ』単体での店頭試飲会だけでなく、惣菜試食と同時に『アサヒドライゼロ』を試飲いただくことで食事との相性を訴求する惣菜連動試飲会も積極的に実施しました。本年のビールテイスト清涼飲料の試飲会は全国の店頭で年間約3,000店実施を予定しています。その結果「ドライゼロ」ブランド計の本年1-11月の累計販売数量は前年比105.7%の668万箱と前年実績を大きく上回っています。

 ※1箱は、大瓶633ml×20本換算

 『アサヒドライゼロ』は、ドライなのどごしとクリーミーな泡でビールに近い味わいが特長のビールテイスト清涼飲料です。食事との相性をより高めることでブランド価値の向上を図ります。

【商品概要】

商品名 アサヒドライゼロ
名称 炭酸飲料
原材料 食物繊維、大豆ペプチド、ホップ、香料、 酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、
甘味料(アセスルファムK)
容器・容量 缶350ml、缶500ml、小びん334ml
アルコール分 0.00%
クオリティアップ予定 2016年12月下旬以降製造分から順次切り替え
製造工場 吹田工場、福島工場
発売地域 全国
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。