• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2016年

2016年11月14日
アサヒビール株式会社

「九州の新鮮な食材を、もっとおいしく」
『クリアアサヒ 九州うまか仕込』
11月29日(火)九州エリアにて限定発売!
売上1本につき1円(※1)を、熊本地震の被災地の復興にお役立ていただきます
(※1)期間限定・対象商品限定

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、「クリアアサヒ」ブランドの九州エリア限定商品、『クリアアサヒ 九州うまか仕込』を、11月29日(火)より福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県限定、数量限定で発売します。なお、本商品の売上1本につき1円を、熊本地震の被災地の復興支援にお役立ていただきます。

 本年「クリアアサヒ」ブランドでは、「食卓の彩り」や「季節の食との連動」を念頭に置いた限定商品を発売するなど、「理想の食中酒」を目指した様々な取り組みを行っています。今般、この取り組みの一環として、食材が豊富で様々な食文化に溢れた九州エリアの魅力ある「食」特性とのマッチングを狙いとして開発した、『クリアアサヒ 九州うまか仕込』を発売します。

 『クリアアサヒ 九州うまか仕込』は、「九州の食卓を、もっとおいしく」をコンセプトとし、九州エリアならではの豊富で新鮮な食材がもつ「うま味」と、九州の特長である味付けの「甘み」に着目して商品開発をしました。食材の風味を打ち消さない「爽快な味わい」をベースとしながら、食材の「うま味」、味付けの「甘み」と調和する中味に仕上げました。

 缶体には、『クリアアサヒ』のデザインをベースに、商品名の「九州うまか仕込」を中央にデザインしました。また、「九州の新鮮な食材を、もっとおいしく」の文字とともにお箸を象徴的に配し、食との相性訴求を高めています。缶体、6缶パック、ケースには、「がんばろう!熊本」のアイコンをデザインし、熊本地震への復興支援にお役立ちいただける商品であることを訴求しました。

 本商品は、現在九州エリアで稼働している大規模ビール工場(※2)の中で最も歴史があり、操業95周年を迎えたアサヒビール博多工場(福岡市博多区)で製造します。博多工場は、当社主力商品である『アサヒスーパードライ』や『クリアアサヒ』などを製造し九州全域へ出荷しています。
(※2)年間5万kl以上を製造するビール工場を指します。

 「クリアアサヒ」ブランドは、2016年1月以降、『クリアアサヒ』「プライムリッチ」、「糖質0」の3商品をクオリティアップし、本年1〜10月累計の「クリアアサヒ」ブランド合計の販売数量は、前年比111.1%と好調に推移しています。
 九州エリアでは、『クリアアサヒ 九州うまか仕込』の発売を機に、「クリアアサヒ」ブランドのさらなる強化を図っていきます。

【商品概要】

商品名 クリアアサヒ 九州うまか仕込
品目 リキュール(発泡性)①
原材料 発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、スターチ)、スピリッツ(大麦)
発売品種 缶350ml、缶500ml
アルコール分 5%
発売日 2016年11月29日(火)
販売目標 45,000箱(※3)
製造工場 博多工場
発売地区 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県限定

(※3)1箱は大瓶633ml×20本で換算。

  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。