• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2016年

2016年7月5日
アサヒビール株式会社

『アサヒ ザ・ドリーム』樽生発売!
2016年7月12日(火)より全国で新発売!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、本年3月に発売した『アサヒ ザ・ドリーム』の業務用市場での拡販を目的に、同商品の樽生(10L)を2016年7月12日(火)より全国で新発売します。

 ビール類市場は、健康志向の高まりを背景に糖質オフ・プリン体オフといった特長を持つ商品の売上が増加傾向にあり、家庭用ビール類市場の2割※1を上回る規模に拡大しています。また、これらのビール類は家庭での飲用が中心となる発泡酒及び新ジャンル分野の商品が多数を占めており、ビールが中心の業務用市場においては、糖質・プリン体オフを訴求した商品はありませんでした。

 これまで『アサヒ ザ・ドリーム』樽生の発売を検討するなか、3月にグループで外食事業を手掛けるアサヒフードクリエイト社が運営する32店でテスト販売をしたところ、1人当たりの生ビールの注文数量を約10%押し上げる結果につながるなど、大きな需要があることを確認しました。その結果、食事と合わせて生ビールを楽しむ際、“糖質50%オフ”という商品特長が、2杯目、3杯目の注文を促進する可能性を見出しました。

 アサヒビール(株)は、競争が激化する業務用市場において『アサヒ ザ・ドリーム』の“糖質50%オフ”といった商品特長がお客さまの潜在需要を開拓し、これまでになかった樽生ビールとして、新たな価値の提案につながることを期待しています。

※1:出典:インテージSRI 推計販売規模(容量) 機能性発泡酒・新ジャンル容量シェア 期間:2009年1月-2015年12月
全国・量販全業態計 単位:%

【ご参考】『アサヒ ザ・ドリーム』の商品特長

 『アサヒ ザ・ドリーム』は、麦芽使用比率を通常の1.2倍に高め、しっかりとしたコクのある味わいをお楽しみいただけるとともに、高度な酵母管理技術を採用し発酵度を極限まで高めることで、“究極のコクキレ”※2と“糖質50%オフ”※3を実現した生ビールです。

また、本年5月に開催されたアメリカの国際的ビールコンテスト「ワールドビアカップ2016」において、『アサヒ ザ・ドリーム』がライトラガー部門でシルバーメダルを獲得するなど、世界から高い評価を頂いています。

  • ※2:究極のコクキレとは、当社が目指すコクとキレの最適なバランスのことです。(当社ビール比)
  • ※3:日本食品標準成分表2015年版(七訂)による。

『アサヒ ザ・ドリーム』ブランドサイト http://asahi-the-dream.jp/

『アサヒ ザ・ドリーム』樽生 商品概要

商品名 アサヒ ザ・ドリーム
品目 ビール
発売品種 10L樽入り
アルコール分 5%
原材料 麦芽、ホップ、スターチ
発売地域 全国
発売期間 2016年7月12日(火)
製造工場 福島工場、名古屋工場
販売目標 400万ケース(樽、缶を含む全品種の販売目標)
※1ケースは大瓶633ml×20本で換算
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。