• はい
  • いいえ

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2016年

2016年1月8日
アサヒビール株式会社

アサヒスーパードライ「尼崎市市制100周年記念」ラベル
1月12日(火)新発売!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、『アサヒスーパードライ「尼崎市市制100周年記念」ラベル』(中びん)を、1月12日(火)より兵庫県尼崎市を中心とする全国で新発売します。
 尚、『アサヒスーパードライ「尼崎市市制100周年記念」ラベル』(中びん)の売り上げ1本につき1円を尼崎市に寄付し、地域の活性化にお役立ていただきます。

 尼崎市は2016年10月に市制100周年を迎えます。1月1日〜12月31日を記念期間として制定し、市民団体や企業、行政などが主体となり、イベントの実施や関係商品の発売など、100周年の記念期間を盛り上げる様々な取り組みを展開します。

 アサヒビール(株)は、尼崎市の市制100周年に向けた取り組みに賛同し、地域共生型の営業活動の一環として、『アサヒスーパードライ』のデザイン商品(中びん)を発売します。
 パッケージには、市制100周年のテーマである“知れば知るほどあまがすき”のメッセージと、尼崎市市制100周年を祝う人々をイラストで表現したロゴマークを記載しています。

 アサヒビール(株)では、尼崎市の「市制100周年プレ記念期間」の取り組みを盛り上げるため、2015年9月にも『アサヒスーパードライ「尼崎市市制100周年記念」ラベル』(缶350ml)を数量限定で発売し、大変ご好評を頂戴しました。今回のデザイン商品(中びん)は、缶商品に続く第2弾の発売となります。
 『アサヒスーパードライ「尼崎市市制100周年記念」ラベル』(中びん)においても、尼崎市を中心としたエリアで話題を呼び、地域の盛り上げに貢献できることを願っています。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ「尼崎市市制100周年記念」ラベル
容器・容量 中びん500ml
販売目標 2,000箱(20本/箱)
製造工場 吹田工場
発売期間 2016年1月12日(火)〜1月末までの予定
発売地域 兵庫県尼崎市を中心とする全国
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。