• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 企業情報 >  ニュースリリース 2015年 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2015年

2015年11月25日
アサヒビール株式会社

冬の柑橘ミックス果汁13%・アルコール度数7%
濃くておいしい、贅沢なお酒。期間限定フレーバー登場!
〜『アサヒカクテルパートナー期間限定はちみつ柚子みかん』12月8日(火)発売〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、低アルコール飲料の主力ブランド「アサヒカクテルパートナー」<特濃シリーズ>より、期間限定フレーバー<はちみつ柚子みかん>(缶350ml)を、2015年12月8日(火)から全国で発売します。
 また、定番の<はちみつレモネード><はちみつグレープフルーツ>各1本に、期間限定の<はちみつ柚子みかん>2本を詰め合わせた『アサヒカクテルパートナー<特濃シリーズ>4缶バラエティパック』(缶350ml×4本)を同日より発売します。

 『アサヒカクテルパートナー期間限定はちみつ柚子みかん』は、冬に旬を迎える柚子と温州みかんのミックス果汁にはちみつを加え、「特濃」な甘酸っぱさに仕上げた缶カクテルです。爽やかな柚子の香りで、アルコール度数7%と力強い味わいが楽しめます。
 パッケージデザインは、商品特長である「特濃」の文字を缶体中央に大きく記載し、その文字色には高級感のあるゴールドを採用しました。「期間限定」の文字と雪景色を描くことで、冬の限定商品であることを訴求します。

 「アサヒカクテルパートナー」は、1997年の発売以来、今年で19年目となるロングセラーブランドです。“果実をミックスした、オトナの甘さ”というコンセプトで、豊富なラインアップで選べる楽しさやおいしさを提案しています。30〜50代女性を中心に高く支持いただいています。
 また本年より、「アサヒカクテルパートナー」の新たな展開として、こだわりの果汁や原料を使用し、アルコール度数も通常品より高く設定した<特濃シリーズ>を発売しました。5月に<はちみつレモネード>、7月に<はちみつグレープフルーツ>をコンビニエンスストア限定で発売し、アルコール度数高めの低アルコール飲料をご愛飲される30〜40代男性にも飲用層が広がりました。その好調な販売動向を受け、9月以降は<特濃シリーズ>の販売チャネルを全業態に拡大しています。

 アサヒビール(株)は、クリスマスなどパーティ需要の高まる季節に合わせ、「アサヒカクテルパートナー」<特濃シリーズ>より、期間限定の<はちみつ柚子みかん>、並びに定番の<特濃シリーズ>2フレーバー各1本と、期間限定フレーバー2本を詰め合わせた『アサヒカクテルパートナー<特濃シリーズ>4缶バラエティパック』を発売することで、トライアルユーザーの拡大をはかり、30〜40代男女の低アルコール飲料ユーザーを中心として、さらなるブランドの存在感向上を目指します。

【商品概要】

商品名 アサヒカクテルパートナー
期間限定はちみつ柚子みかん
アサヒカクテルパートナー
<特濃シリーズ>4缶バラエティパック
品目 リキュール(発泡性)①
容量 缶350ml 缶350ml×4本
*定番の<はちみつレモネード><はちみつグレープフルーツ>各1缶に、期間限定<はちみつ柚子みかん>2缶のアソートです。
アルコール分 7%
果汁含有量 13%
発売日 2015年12月8日(火) 2015年12月8日(火)
*完全予約受注制
(酒販店様からの予約受注分のみ製造)
発売地域 全国
希望小売価格 160円(消費税抜き) 640円(消費税抜き)

 *希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。

  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。