• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 企業情報 >  ニュースリリース 2015年 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2015年

2015年8月27日
アサヒビール株式会社

ビールテイスト清涼飲料
『アサヒドライゼロ』『アサヒドライゼロフリー』
クオリティアップ実施!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、ビールテイスト清涼飲料『アサヒドライゼロ』のパッケージをリニューアル、『アサヒドライゼロフリー』の中味とパッケージのクオリティアップを実施します。2015年9月上旬以降製造分から順次切り替えます。

 『アサヒドライゼロ』は、「最もビールに近い味を目指したコクとキレ」という文言を中心部に配し、商品特長を分かりやすく訴求します。『アサヒドライゼロフリー』は、原材料の配合を見直し、よりすっきりとした後味になりました。パッケージは、“アルコール0.00”“カロリー0※1”“糖質0※1”“プリン体0.0※2”の4つのゼロをアイコンで分かりやすく訴求し、「4つのゼロですっきり爽やかな味わい」という商品特長を中心部に記載しました。
※1:栄養表示基準による。
※2:100ml当たりプリン体0.05mg未満を「プリン体0.0」と表示しています。

【商品概要】

商品名 アサヒドライゼロ アサヒドライゼロフリー
名称 炭酸飲料 炭酸飲料
原材料 食物繊維、大豆ペプチド、ホップ、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK) 食物繊維(難消化性デキストリン、大豆食物繊維)、ホップ、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK)
容器・容量 缶350ml、缶500ml、小びん334ml
※小びんはリニューアル対象外
缶350ml、缶500ml
アルコール分 0.00% 0.00%
クオリティアップ予定 2015年9月上旬以降製造分から順次切り替え 2015年9月上旬以降製造分から順次切り替え
販売目標 「ドライゼロ」ブランド計 700万箱 「ドライゼロ」ブランド計 700万箱
製造工場 吹田工場、福島工場 福島工場
発売地域 全国 全国

 また、パーティー需要が高まるハロウィンの時期に合わせ、“『アサヒドライゼロ』『アサヒドライゼロフリー』今ならついてる!景品付きキャンペーンパック”を完全予約受注制で10月6日(火)に発売します。アサヒビールの2015年“コト提案”「オトナHalloween」企画展開店舗を中心に店頭販促を強化します。

【キャンペーン概要】

発売品種

アサヒドライゼロ 缶350ml 6缶パック×4 キャンペーンパック
アサヒドライゼロフリー缶 350ml 6缶パック×4 キャンペーンパック

※完全予約受注制
商品デザイン
※商品のデザイン・仕様等は変更になる場合がございます。
景品 「ヤマザキナビスコ リッツビッツサンド<チーズ> 1袋」 (内容量:20g)

※景品のデザイン・仕様等は変更になる場合がございます。
発売地域 全国
発売日 2015年10月6日(火)
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。