• はい
  • いいえ

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2015年

2015年5月19日
アサヒビール株式会社
ニッカウヰスキー株式会社

国産ふじリンゴ100%使用・無添加(甘味料・香料・着色料)
『ニッカシードルサマースパークリングふじリンゴ』新発売
〜リンゴを丸ごと搾って発酵させた、期間限定のスパークリングワイン〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、リンゴ100%のスパークリングワイン「ニッカシードル」より、『ニッカシードルサマースパークリングふじリンゴ』(びん200ml・720ml)を、6月16日(火)から8月末まで、全国で期間限定発売します。 製造はニッカウヰスキー株式会社弘前工場(青森県弘前市)で行います。

 『ニッカシードルサマースパークリングふじリンゴ』は、期間限定のスパークリングワインです。水を一切加えず、甘味料・香料・着色料も加えない、「ニッカシードル」独自の製法によって、リンゴそのものが持つ甘みや酸味、爽やかな味わいを引き出しました。本商品は、果汁が多く、甘味と酸味のバランスの良い品種「ふじリンゴ」を100%使用し、「ふじリンゴ」の“甘酸っぱい味わい”とキリッとした飲み口を生かした、すがすがしい味わいに仕上げました。アルコール度数4%と飲みやすいことも特長です。

 ラベルデザインは、中央に「国産ふじリンゴ100%」の文字を配し、甘味料・香料・着色料「無添加」というシードルの魅力を分かりやすく訴求するデザインに仕上げています。グリーンの色合いと、リンゴとグラスのイラストの上部に気泡を描き、爽やかなスパークリングワインであることを表現しています。

 ニッカウヰスキー(株)の創業者、竹鶴政孝は1960年、シー ドルづくりのために弘前工場を竣工しました。以降、ニッカ ウヰスキー(株)は、ウイスキーづくりとともにリンゴ加工技術 の改良を続け、情熱を注いできました。

 アサヒビール(株)は、昨年来、高い注目を集めるニッカウヰ スキー(株)を代表するブランド「ニッカシードル」の販促活動 を積極的に展開し、20〜40代の女性やアルコールライトユー ザーを中心に、「ニッカシードル」のさらなるお客様の需要 拡大を目指します。

【商品概要】

商品名 ニッカ シードルサマースパークリング
ふじリンゴ
品目 果実酒(発泡性)@
発売期間 6月16日(火)から8月末まで
容器・容量
(荷姿)
びん200ml
(1箱は24本入り)
びん720ml
(1箱は12本入り)
アルコール分 4%
発売地域 全国
製造工場 ニッカウヰスキー(株)弘前工場
価格 オープン価格
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。