• はい
  • いいえ

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2015年

2015年3月11日
アサヒビール株式会社
ニッカウヰスキー株式会社

好調なウイスキーハイボール市場に向けて本格展開開始!
■缶入りハイボール3ブランドを新発売
『竹鶴プレミアムハイボール』『ブラックニッカ クリアハイボール』『ニッカハイボール』
■『ブラックニッカ フリージングハイボール』目標設置店数上方修正
1月からの展開が好調、年内の目標設置店数を3,000店から5,000店に上方修正

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、好調なウイスキーハイボール市場に向けて、缶入りハイボール3アイテム『竹鶴プレミアムハイボール』(缶350ml)、『ブラックニッカ クリアハイボール』(缶350ml・250ml)、『ニッカハイボール』(缶500ml・350ml)を、2015年4月7日(火)から全国で新発売します。
また、1月下旬から飲食店向けに展開している『ブラックニッカ  フリージングハイボール』については、好調な展開状況から、年内の目標設置店数を当初の3,000店から5,000店に上方修正します。

 缶入りハイボールについては、多様なお客様の嗜好を考慮し「プレミアム」「レギュラー」「カジュアル」と3つラインで異なる価格帯と味わいの商品を発売します。

 『竹鶴プレミアムハイボール』は、昨年12月から本年3月末までの期間限定で発売している「竹鶴ハイボール」のネーミングとパッケージを変更して新たに通年で発売するものです。「竹鶴ハイボール」は期間内の当初目標が14万箱(実数:1箱=350ml×24本入)であったところ、2月末現在で、16万箱(実数:1箱=350ml×24本入)を販売し好調に推移しています。
 華やかな香りで、まろやかな味わいと飲みやすさをあわせ持つ「竹鶴ピュアモルト」をベースに、炭酸で割って仕上げました。華やかで甘い香りが軽快に香り立ち、後口に樽熟成したモルトウイスキーの豊かなコクと余韻が味わえます。“ウイスキー本来の味わいをハイボールで楽しみたい”という30〜50代の男性を中心に訴求します。

 『ブラックニッカ クリアハイボール』は、クセのないクリアな飲み心地の「ブラックニッカ クリア」をベースに炭酸で割ることで、やわらかな香りとまろやかな味わいのハイボールに仕上げました。アルコール度数9%で、しっかりとしたウイスキーの味わいと爽快な飲み心地、炭酸のほどよい刺激が楽しめます。ウイスキーらしい味わいを求めつつも、飲み飽きないスッキリとした味わいのハイボールを好む30〜50代の男性を中心に訴求します。
 『ブラックニッカ クリアハイボール』は、現在発売中の「ブラックニッカ クリアハイボール缶250ml」と中味は同じです。250ml缶についてもパッケージデザインを刷新し発売します。

 『ニッカハイボール』は、爽やかな香りと軽やかな味わいのウイスキーに、ソーダとレモン果汁を加え強めの炭酸で仕上げた、爽快なのどごしとスッキリとした後味が楽しめるハイボールとして、20〜40代男女のハイボールユーザーや、ウイスキー初心者層を中心に訴求します。
 商品の発売にあわせて、TVCMを中心とした広告をはじめ、積極的な販促活動を展開すると同時に、季節に合わせて期間限定商品などで様々なフレーバーを展開することにより、新しいウイスキーハイボールの楽しみ方を提案していく予定です。
(※)TVCMの詳細はあらためて発表します。

 3アイテム共に、裏面には大正時代に単身スコットランドでウイスキーづくりを学び、日本でウイスキーの製造・普及に人生をかけた“日本のウイスキーの父”と称される竹鶴政孝と、スコットランドで竹鶴政孝と出会い、生涯にわたり夫を支え続けた妻・リタの写真をデザインしました。

 また、飲食店向けに1月下旬から展開している『ブラックニッカフリージングハイボール』は、氷点下(−2℃〜0℃)の温度帯で楽しむ新しいハイボールです。ウイスキー本来の味わいが楽しめる「ブラックニッカ クリア 樽詰めハイボール」を使用しています。氷点下にすることで、「ブラックニッカ クリア」ならではの“クリアな味わい”はそのままに、ほのかな甘さが引き立ち、炭酸がきめ細やかで鮮烈になり、爽快感が際立ちます。
 飲食店に向けて新しいハイボールの楽しみ方として提案し、順次設置を進めており、すでに3,000店を超える飲食店から要望をいただいている状況であることから、当初の年内目標設置台数であった3,000店を5,000店に上方修正することとしました。

 『ブラックニッカ フリージングハイボール』は、提供品質が一定であることや、オペレーションコストが抑えられることなどから飲食店にも高く評価されています。利便性や安定した品質の高さに加え、売上アップにも貢献する商材として訴求していきます。

 アサヒビール(株)では、家庭用市場に向けては、タイプの異なるハイボール3アイテム『竹鶴プレミアムハイボール』『ブラックニッカ クリアハイボール』『ニッカハイボール』を発売し、業務用市場においては『ブラックニッカ フリージングハイボール』を本格展開していくことで、多様化するお客様のニーズに対応し、ウイスキーハイボールの様々な楽しみ方を訴求していきます。

【缶ハイボール商品概要】

商品名 竹鶴プレミアム
ハイボール
ブラックニッカ
クリアハイボール
ニッカハイボール
原材料 モルト モルト、グレーン ウイスキー、食物繊維、レモン果汁、糖類、香料、カラメル色素、酸味料
アルコール分 7% 9% 7%
果汁 0.1%
品目 水割りウイスキー
(発泡性)①
水割りウイスキー
(発泡性)①
リキュール(発泡性)①
容器・容量 缶350ml 缶350ml・250ml 缶500ml・350ml
発売日 2015年4月7日(火) *通年販売
発売地域 全国
価格 オープン価格
販売目標数量 30万箱
1箱=250ml×24本換算
70万箱
1箱=250ml×24本換算
120万箱
1箱=250ml×24本換算
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。