• はい
  • いいえ

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2013年

2013年09月09日
アサヒビール株式会社

小学生の環境体験学習会『アサヒ森の子塾2013』を開催
〜「アサヒの森」での体験を通して自然環境の大切さを考えていく〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、環境問題の解決を推進していく人材を育成する環境教育活動の一環として、社有林「アサヒの森」(広島県庄原市・三次市)での環境体験学習会『アサヒ森の子塾2013』を10月4日(金)に広島県庄原市立庄原小学校と庄原市立峰田小学校の生徒を対象に実施します。

■『アサヒ森の子塾』とは
 アサヒビールが広島県庄原市と三次市に所有する山林「アサヒの森」の甲野村山地区を会場に、地元の子どもたちに森の中での自然体験を通じて、二酸化炭素吸収や生物多様性保全など森林の果たしている役割を実感し、環境保全の大切さについて学んでいただくものです。開催するにあたっては、林野庁広島北部森林管理署、グループ会社のアサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 本山和夫)などの協力を得ています。
 2006年10月に初めて開催してから、2012年末までに8回開催しており、今回で9回目となります。

■開催内容について
 今回の『アサヒ森の子塾2013』では、昨年同様、国際的な森林環境教育プログラムである「LEAF」の理念を導入し、人間と自然の相互作用を理解することをテーマにした授業を実施します。
 生徒たちから身の周りの木製品を発表してもらうなど、森林製品について考え、森からの恵みの大切さを学んでいただきます。また、林野庁広島北部森林管理署による紙芝居「森はみんなの宝 はじめようみんなで森づくり」や森林内での林業体験活動などを通じて、二酸化炭素吸収や水源の涵養など森林のさまざまな機能を実感し学んでいただきます。
 また、アサヒ飲料による「水の話」によって、森の水涵養の役割を学んでいただきます。

 11月5日には『アサヒ森の子塾2013』のフォロー教室をそれぞれの小学校で実施します。森林の大切さについて更に理解していただき、森の恵みにふれていただくため、「アサヒの森」の間伐材工作教室を行います。

 アサヒビールは、2010年3月にグループ全体での環境保全活動を強化すべく『環境ビジョン2020』を策定し、「自然の恵みの啓発」を主要なテーマの1つに掲げ、環境教育・啓発活動など環境への取り組みを積極的に実施しています。また、2011年から開催している全国応募型の環境教育プログラム『アサヒの森 自然学園』が好評で、本年も7月に小学生とその保護者向けに開催しました。

 アサヒの森を活用した環境イベントの他に、小学生を対象とした熊本県の風力発電所を舞台とする『風の子塾』や、高校生を対象とした環境教育プログラム『日本の環境を守る若武者育成塾』などを通じ、今後も次代を担う学生や子どもたちを対象に環境教育・啓発活動に取り組んでいきます。 ※「LEAF」(Learning About Forests)とは

1983年に北欧で開発された森林環境教育をもとにつくられたプログラムで、野外森林教育を通じて、子どもたちの環境意識の向上と環境教育に関わる教師の育成を目的としています。

2000年には、環境教育プログラムを通じて持続可能な発展を目指す国際団体であり、世界最大規模の環境NGO団体である国際環境教育基金(FEE)のプログラムのひとつになっており、世界14ヵ国と本プログラムに賛同しているさまざまな協力団体によって実施されています。

アサヒビールは、本プログラムの趣旨に賛同し日本国内における普及を促進していくため、日本語版プログラム事例集の作成に協力しました。巻末の「LEAFプログラム実践例」には、2009年に実施した   『アサヒ森の子塾2009』が、写真や小学生が実際に描いたイラストともに紹介されています。

【『アサヒ森の子塾2013』概要】

開催日 2013年10月4日(金)
開催場所

アサヒの森「甲野村山」(広島県庄原市比和町古頃)

※雨天の場合は旧古頃小学校体育館、比和自然科学博物館で開催します。
主催

アサヒビール、庄原市立庄原小学校、庄原市立峰田小学校、

協力

林野庁広島北部森林管理署  http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/hirosimahokubu/index.html
アサヒ飲料 http://www.asahiinryo.co.jp/

参加者

庄原市立庄原小学校6年生(74名)
庄原市立峰田小学校5・6年生(14名)

スケジュール

司会進行:アサヒビール、アサヒの森環境保全事務所
8:35  峰田小学校 出発
9:00  庄原小学校 出発
10:00 開会あいさつ:峰田小学校
10:05 スタッフ紹介
10:10 森の子体操:アサヒビール社会環境部
10:15 森のノート:アサヒビール社会環境部
10:20 「森からの恵み(LEAFプログラム)」:アサヒの森環境保全事務所
10:40 水の話:アサヒ飲料環境室
10:55 紙芝居「森はみんなの宝 はじめようみんなで森づくり」:林野庁広島北部森林管理署
11:15 丸太切り体験&年輪を数える
12:00 昼食
13:00 森林散策
        :アサヒの森環境保全事務所・アサヒビール社会環境部・
        アサヒ飲料 品質保証部 環境グループ
14:15 今日学んだことの発表:各小学校の代表者
14:30 記念撮影:全員
14:40 閉会あいさつ:庄原小学校
14:45 アサヒの森発
15:35 庄原小学校着

15:55 峰田小学校着
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。