• はい
  • いいえ

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2013年

2013年7月30日
アサヒビール株式会社

“強めのアルコール分”と“力強い飲みごたえ”で人気の“高アルコールRTD”ブランド
『アサヒ ハイリキ ザ・スペシャル ブラジリアンオレンジ』新発売

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、『アサヒ ハイリキ ザ・スペシャル』の新フレーバーとして<ブラジリアンオレンジ>を9月10日(火)から全国で新発売します。

 『アサヒ ハイリキ ザ・スペシャル』は、“強めのアルコール分”と“力強い飲みごたえ”で、男性30〜40代を中心としたRTDヘビーユーザーのニーズに応えるチューハイ・カクテルブランドです。現在のフレーバーラインアップは<レモン><グレープフルーツ><カシスオレンジ>で、いずれもウオッカをベースにした力強い飲みごたえが特長です。アルコール度数は7%以上で、それぞれのフレーバーに最適な度数を設定しています。

 新フレーバー<ブラジリアンオレンジ>は、ウオッカに、ブラジル産のオレンジ果汁と、レモン果汁、グレープフルーツ果汁の3種類をミックスした甘酸っぱくてさっぱりした味わいです。アルコール度数は7%で、飲みごたえがありながらもすっきりした飲みやすさを実現しました。

 パッケージデザインは、既存のフレーバーと同じく、缶体の中央に「STRONG」のロゴを大きく配置し“高アルコールRTD”ブランドであることを訴求しています。また「ハイリキ」ブランドの“継承と革新”をテーマとして「ハイリキ」ロゴとエンブレムを組み合わせました。ベースカラーにはブラキッシュブラックを使用し、力強い飲みごたえと、満足度の高さを表現しました。

【『アサヒ ハイリキ ザ・スペシャル』商品概要】

商品名 アサヒ ハイリキ ザ・スペシャル ブラジリアンオレンジ
品目 リキュール(発泡性)①
容量 缶500ml・350ml
アルコール分 7%
果汁含有量 2.3%
発売日 2013年9月10日(火)
発売地域 全国
希望小売価格 缶500ml:191円(消費税抜き)
缶350ml:141円(消費税抜き)
*希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。