• はい
  • いいえ

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2013年

2013年03月07日
アサヒビール株式会社

『クリアアサヒ プライムリッチ』TVCM放映のお知らせ
「はじめまして。篇」「帰り道のふたり。篇」
3月12日(火)より全国にて放映開始!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路 明善)は、新ジャンルブランド『クリアアサヒ』初のエクステンション商品である『クリアアサヒ プライムリッチ』につき、TVCM「はじめまして。篇」「帰り道のふたり。篇」を商品の発売日である3月12日(火)以降、順次全国で放映開始します。

 CMキャラクターには、女優・ミュージシャンとして多方面で活躍する松下(まつした)奈緒(なお)さんを  起用。「はじめまして。篇」では、『クリアアサヒ プライムリッチ』に初めて出会った松下奈緒さんが嬉しそうな笑顔とともに、商品特長である“最高級のコク※1”を実感するという内容で『クリアアサヒ プライムリッチ』の新発売を印象的に訴求します。
また、「帰り道のふたり。篇」は、松下さん扮する夫婦のちょっとリッチな日常を描きながら、“最高級のコク”を伝える内容となっています。
 商品発売日に合わせて、TVCMを中心に新聞、交通(首都圏・大阪・名古屋)、Webなどで広告を展開していきます。
※1:発泡酒をベースとした当社「リキュール(発泡性)①」における原麦汁エキス濃度の比較において

 『クリアアサヒ プライムリッチ』は、発売6年目を迎える『クリアアサヒ』ブランドで“初”のエクステンション商品です。発売5年目で累計販売数量1億ケース※2を突破し、新ジャンルの定番ブランドへと成長した『クリアアサヒ』が自信をもって発売する新商品です。
 最高級濃度の原麦汁エキスを採用し、『クリアアサヒ』本体で培ってきた当社独自のクリアな後味を実現する製法を活用することで“最高級のコク”と“クリアな後味”を実現した新ジャンル商品です。さらにアルコール分を6%とすることで、コクがあり、リッチな味わいを求める新ジャンルユーザーの方にもお楽しみいただける味わいに仕立てました。
※2:1ケースは大瓶633ml×20本で換算。以下同じ。

 新ジャンル市場は、2012年の課税出荷数量において前年比101.1%と前年を上回り、新ジャンルの登場※3以来8年連続でプラス成長を続けています。また、ビール類市場全体における新ジャンルの構成比も2012年年間では35.4%で前年と比較し0.7ポイント高くなっており、本年もさらなる成長が見込まれています。
※3:2004年とする。

 本年、『クリアアサヒ』ブランドでは、1月中旬製造分よりクオリティアップした『クリアアサヒ』本体と『クリアアサヒ プライムリッチ』とを合わせて、ブランドトータルで年間販売数量2,800万ケース(前年比117.8%)を目標として、新ジャンル市場における存在感を飛躍的に向上させていきます。

参考:「はじめまして。篇」CM画像

参考:「帰り道のふたり。篇」CM画像

参考:松下奈緒さんプロフィール
氏  名松下奈緒
生年月日 1985年2月8日(28歳)
プロフィール 2004年に女優デビュー。2010年、NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」でヒロインを務め、同年の「第61回NHK紅白歌合戦」で司会も務めた。
その後も数々のドラマで主演を演じる。
また、ミュージシャンとしても活躍し、現在までにアルバム4枚、シングル3枚をリリース。
昨年末には「ジョン・レノン スーパー・ライヴ」への出演を果たすなど、幅広い活躍をみせている。
本年4月から始まるフジテレビ系ドラマ「鴨、京都へ行く。〜老舗旅館の女将日記〜」で主演を務める。

参考:『クリアアサヒ プライムリッチ』商品概要
商品名 クリアアサヒ プライムリッチ
品目 リキュール(発泡性)①
原材料 発泡酒[麦芽、ホップ、大麦、コーン、スターチ]、
スピリッツ(大麦)
容器・容量 缶350ml、缶500ml
アルコール分 6%
発売日 2013年3月12日(火)
年間販売目標 400万ケース(1ケースは大瓶633ml×20本で換算)
製造工場 茨城工場、博多工場
発売地域 全国
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。