• はい
  • いいえ

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2013年

2013年1月8日
アサヒビール株式会社

コクがありながらキレ味のよい“ドライテイスト”が好評!
『アサヒスーパードライ−ドライブラック−』
クオリティアップ実施!

〜爽快に飲めるキレ味と、上質で爽やかな香りを追求!〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、昨年4月に発売した、キレ味のよい”ドライテイスト”をリッチな香りで楽しめる”スーパードライの黒ビール”『アサヒスーパードライ −ドライブラック−』をクオリティアップし、本年2月13日(水)より全国にて発売します。

 今回のクオリティアップでは、商品の特長である「黒麦芽由来のコクと香りがありながら、爽快に飲める、キレ味のよいドライテイスト」をさらに際立たせるために原材料を見直しました。具体的なクオリティアップのポイントは、複数のアロマホップを最適な比率で配合し、上質で爽やかな香りを高めました。また、従来よりも雑味を低減した黒麦芽由来の原料を新たに使用することで、さらに爽快なキレ味を実現しています。
 パッケージについては、さらに上質感を高めるために、新たに金蓋を使用しました。また、缶体の裏面では、従来の黒ビールとは異なる”料理と相性のいい黒ビール”であること訴求しています。

 2011年の日本の黒ビール類の市場は、約100万ケースの販売数量で、ビール類市場全体の約0.2%程度でした。(以上当社調べ)2012年は当社『ドライブラック』をはじめ、各社による新商品の投入や既存商品の販売促進、「エクストラコールドのドライブラック」などの新しい飲み方提案などにより、年間での黒ビール類市場は前年比で約6倍となる600万ケース程度に伸長したものと見込まれ、ビールカテゴリー好調のけん引役となりました。
 黒ビール類好調の要因としては、『ドライブラック』をはじめとする、日本のビールユーザーの嗜 好に合わせた黒ビール類の新商品が、若い世代や女性など幅広い層に支持されているためと考えられ ます。

〈【クオリティアップ商品の概要】〉
商品名 アサヒスーパードライ−ドライブラック−
品目 ビール
発売品種 缶500ml・缶350ml・小びん334ml・樽10L
アルコール分 5.5%
発売日 2月13日(水)
発売地域 全国
価格 オープン価格
製造工場 名古屋工場、博多工場
年内販売目標 330万ケース
(1ケースは大瓶633ml×20本で換算)

  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。