ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2012年

2012年08月06日
アサヒビール株式会社

国産ワインで初の小容量(320ml)ペットボトルワイン(※)
ワイン市場のさらなる拡大を目指し、気軽に日常的に楽しめるワインを新提案

『サントネージュ リラ<赤・白>』320mlペットボトルを新発売
〜年間販売数量目標を7月末で早くも達成。約2倍となる40万箱に上方修正〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、国産ワイン『サントネージュ リラ』の <赤><白> に、ペットボトル容器の320mlサイズをあらたにラインアップに加え、9月25日(火)より全国で新発売します。製造はサントネージュワイン株式会社(本社 山梨、社長 長谷川裕寿)で行います。

 近年、ワイン市場はデイリーワインを中心に人気が高まっており、本年1-4月で前年比112.4%と好調に推移しています。(1-4月国税局及び税関の合計課税数量 果実酒及び甘味果実酒の合計より) しかし、アサヒビール(株)が実施したアルコール飲用者に対する調査によると、ワインを3ヶ月以内に家庭内で飲用した比率はまだ23%となっており(2011年5月当社調べ)、日常的にワインを飲まないお客様のワインに対するイメージは“特別な日に飲むもの”“ワイン選びが難しい”“フルボトルでは飲みきれない”という意見が多く、ワインに興味はあるものの飲用頻度が少ないことがわかりました。

 そこで、ワインのある生活をより気軽に楽しんで頂く、新しいワインの飲用スタイルを提案する商品として、今までワインを日常的に飲んでいなかったお客様にも気軽に手にとっていただける『サントネージュ リラ』の小容量320mlサイズを新発売します。
小容量のペットボトル入りワインは、国産ワインでは初めて(※)です。
(※)500ml未満の容量におけるペットボトル入りワインについて。当社調べ。

 『サントネージュ リラ』は2011年5月に新発売した、“リラックスした時間に、気軽に自由に楽しめるカジュアルワイン”をコンセプトに開発したワインで、現在のラインアップは<赤><白><ロゼ>の720mlサイズ(ペットボトル)です。従来のワインの飲用スタイルにとらわれず、爽やかな甘さで飲みやすい特長ある味わい、ペットボトル容器の採用などから、新しい飲用シーンを提案した国産ワインとして、ワインユーザーはもちろん、これまでワインを飲んでいなかった新しいユーザーや、20〜30代を中心とした若年層などにも受け入れられ好調に推移してきました。
 本年1〜7月累計の販売数量で年間販売目標の20万箱(1箱は720ml×12本換算)を早くも達成したため、今回、当初の年間販売目標の約2倍となる40万箱に上方修正します。

 アサヒビール(株)では、既存の『サントネージュ リラ<赤・白・ロゼ>』(720ml・ペットボトル)とあわせて、『サントネージュ リラ<赤・白>』(320ml・ペットボトル)を拡販することにより、より多くのお客さまに気軽にワインを楽しんでいただき、日常の中にワインのある「新・ワインスタイル」を提案していきます。

【『サントネージュ リラ』商品概要】

商品名 サントネージュ リラ 赤 サントネージュ リラ 白
味わいの特長 爽やかな甘みで軽い口あたりの 味わい ほのかな甘みで後味がすっきりした味わい
タイプ やや甘口・ライトボディ やや甘口
商品コンセプト ひとりでも気軽に飲める、小さくて軽いペットボトルに入ったワイン。やさしい甘みで、口当たりのよい、飲みやすい味わいです。食事と一緒にというシーンだけではなく、リラックスした時間に気軽に自由に楽しめます。
パッケージの特長 中央にぶどうのイラストとワイングラスのイラストを配し、気軽に手に取っていただけるデイリーワインであることを訴求しました。
品目 果実酒
容器・容量 ペットボトル・320ml
アルコール度数 10% 8%
価格 オープン価格
製造 サントネージュワイン株式会社
発売日 9月25日(火)
発売エリア 全国
年間販売目標 「サントネージュ・リラ」ブランド計 40万箱
(1箱=720ml×12本換算)
*当初の20万箱から上方修正しました。
  • バックナンバー
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ