• はい
  • いいえ

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2012年

2012年07月02日
アサヒビール株式会社

『アサヒジャパンゴールド』TVCM放映のお知らせ
松岡修造さん、室伏広治選手出演CM「ジャパンゴールド応援団篇」
7月3日(火)より全国にて放映開始!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路 明善)は、ロンドンオリンピックの開催時期に合わせて、オリンピック日本代表を応援しながらお飲みいただく、期間限定の新ジャンル商品『アサヒジャパンゴールド』の専用TVCM「ジャパンゴールド応援団篇」を7月3日(火)より全国で放映開始します。

 CMキャラクターには、JOC公認の「ロンドンオリンピック日本代表応援団長」であるプロテニスプレイヤーの松岡修造さんを起用。また、『アサヒジャパンゴールド』の開発において監修いただいた室伏広治選手(ミズノ所属)も登場します。今回のCMは、オリンピック日本代表を応援する松岡修造さんが大応援団を率いてロンドンの街を練り歩くという 構成で、金メダル獲得を目指すオリンピック日本代表と、それを応援する方々の思いを盛り上げていきます。

 『アサヒジャパンゴールド』は、JOCゴールドパートナーであるアサヒビールがJOC公式ライセンス商品として開発。“ロンドン”でのオリンピック開催にちなんで、英国産ホップ「ケント・ゴールディング」を一部使用。華やかな香りと芳醇な味わい、琥珀色の液体が特長のオリンピック開催期間限定の新ジャンル商品です。
 ネーミングは、ロンドンオリンピック日本代表の選手たちに金メダルを取って欲しいという思いをストレートに表現しました。パッケージは、オリンピック日本代表の活躍を願って「金メダル」をイメージした鮮やかな“ゴールド”をベースカラーに採用し、JOC公認のJOC第二エンブレムを入れ込むことで、オリンピック日本代表応援の限定商品であることをわかりやすく訴求しています。

「ジャパンゴールド応援団篇」CM画像

参考)撮影エピソード

 撮影は、ビッグベンやトラファルガー広場、ロンドン名物の二階建てバスなど、ロンドンを代表する名所で行われました。松岡さんは『アサヒジャパンゴールド』のゴールドにちなんで、紋付き袴に金のハチマキや金の扇子を身にまとって登場。一日の中に四季があるといわれるほど、晴れたり曇ったり、雨が降ったりというイギリスらしい天候の中での撮影でしたが、松岡さんをはじめとする大応援団の熱気が伝わってくる映像となっています。ラストカットでは室伏選手も登場。自分が監修した『アサヒジャパンゴールド』の出来栄えへの満足感とロンドンオリンピックへ向けた決意が感じられます。松岡さんを団長とするジャパンゴールド応援団のロンドンでの撮影、そして日本代表選手の中心的な存在である室伏選手が登場するCMは、世界的なスポーツイベントであるオリンピックの盛り上がりを感じさせる仕上がりとなっています。

参考:松岡修造さんプロフィール
TVCM名ジャパンゴールド応援団篇
放映開始日2012年7月3日(火)
出演者
プロフィール
氏  名 :松岡 修造
生年月日 :1967年11月6日(44歳)
10歳から本格的にテニスをはじめ、86年にプロに転向し、世界のトッププロの仲間入りを果たす。ケガに苦しみながらも、92年6月にはシングルス世界ランキング46位(自己最高)に。95年にはウィンブルドンで日本人男子として62年ぶりとなるベスト8に進出。98年4月のジャパンオープンを最後にプロツアー卒業。同時にジュニアの育成とテニス界の発展のために  テニス活性化プロジェクト「修造チャレンジ」を設立。
2004年4月から、テレビ朝日『報道ステーション』で月曜のスポーツの顔として生出演など、幅広い分野で活躍中。
JOC公認のロンドンオリンピック日本代表応援団長に任命されている。

参考:『アサヒジャパンゴールド』商品概要
商品名 アサヒジャパンゴールド
品目 リキュール(発泡性)①
発売品種 缶350ml、缶500ml
アルコール分 5%
原材料 発泡酒(麦芽、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦)
発売地域 全国
発売期間 2012年7月3日(火)〜8月末(当社出荷分まで)
価格 オープン価格
製造工場 茨城工場、西宮工場
期間内
販売目標
100 万ケース
※1ケースは大瓶633ml×20本で換算

※『アサヒジャパンゴールド』およびロンドンオリンピック日本代表応援デザイン缶商品、 『アサヒカクテルパートナー フワリッチ夏限定缶』については、売上1本につき1円を東北の復興支援のためにお役立ていただきます。
※売上の一部を都道府県ごとに自然や環境などの保護・保全活動に役立てていただく「うまい!を明日へ!プロジェクト」については、オリンピック施策とは別に、本年秋に実施します。

  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。