ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2012年

2012年04月05日
アサヒビール株式会社

樽生ビール市場へ新たな価値のご提案!
()せる「高付加価値ディスペンサー」2機種を導入!
〜日本初上陸!エンタテインメント性抜群の『トルネード』〜
〜洗練された外観で上質な雰囲気を演出!『スタイリッシュ』〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、樽生ビール市場における新たな価値のご提案として、飲食店店内の雰囲気を演出し、さらに作業効率向上にも貢献する高付加価値型ディスペンサー2機種を本年最盛期に向け本格導入・展開します。

 アサヒビールでは、今までにも樽生ビールディスペンサーの洗浄作業の簡略化やオペレーションの効率化など、樽生ビールの品質向上と飲食店の作業効率向上のため「樽生ビールお役立ち器具」を独自に開発し、積極展開してきました。今般、新たなご提案として、飲食店の作業効率向上に加え、機能や外観で「楽しさ」や「上質な雰囲気」を演出する、アサヒビールならではの高付加価値型ディスペンサーを導入します。
 カップの底から渦を巻きビールを注出する『トルネード・ディスペンサー』と光沢のあるブラック(ピアノブラック)の外装が飲食店内をより上質な雰囲気へと演出する『スタイリッシュ・ディスペンサー』の2機種で、これらを最盛期へ向け全国の飲食店に6月より本格導入し、年内に2機種合計で取扱い店数2,100店を目標に、積極的な展開をしていきます。

1.「トルネード・ディスペンサー」
 従来の樽生ビールは、ジョッキ等に上からビールを注ぎ入れるのが一般的でした。今回日本初上陸となるディスペンサー「トルネード」は、専用カップをセットすると、重力に逆らいカップの底から渦を巻き、ビールが湧き上がってくる、正に画期的な“魅せる”樽生ビールディスペンサーです。 単に「見て楽しい」だけではなく、定量になれば自動的に注出がストップしますので、初めて使用する方でも失敗がなく、ビールのロスがありません。また2杯同時に注出することができるので、作業効率アップにもつながります。見て楽しく、さらに飲食店の注出時のロス低減やオペレーション効率もアップできる高付加価値の樽生ディスペンサー「トルネード」は、阪神甲子園球場内のビアレストラン「スーパードライ甲子園 内野店」へ先行導入するほか、ビアガーデン、ビュッフェ、スタジアム、イベント会場など大型業態を中心に、展開初年度である本年は、全国で100店を目標に導入していきます。


高解像度画像

2.「スタイリッシュディスペンサー」
 近年、飲食店の内装はますます洗練度が増しており、使用している設備や什器類にもデザイン性や高級感が求められるケースも増えてきました。そこでアサヒビールでは、厨房機器として画一的な外見で あった、これまでのディスペンサーのイメージを一新し、スタイリッシュな外観で店内の雰囲気を上質なものに演出する“魅せる”樽生ビールディスペンサー「スタイリッシュ・ディスペンサー」をご提案します。
 光沢のあるピアノブラックを使用した高級感あふれるデザインは、和食店や居酒屋などは勿論、イタリアン、フレンチといった上質な雰囲気の 業態にもマッチします。本年は、全国で取扱い店数2,000店への導入を 目標に展開していきます。


高解像度画像


 アサヒビールは、「高付加価値ディスペンサー」をはじめ、“氷点下のスーパードライ”が好評の「エクストラコールド」や飲食店様の作業効率を向上する「樽生ビールお役立ち器具」などの展開を通じて、お客様に「うまい!樽生」ビールをご提供し、業務用市場のさらなる活性化を図っていきます。


  • バックナンバー
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ