• はい
  • いいえ

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2011年

2011年05月31日
アサヒビール株式会社

“氷点下のスーパードライ”をご家庭で!
『必ずもらえる!』キャンペーン実施!
〜対象商品についている応募シールを集めると、もれなくプレゼント〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 泉谷直木)は、昨年、たいへんご好評をいただいた、“氷点下のスーパードライ”がご家庭で楽しめる「エクストラコールドクーラー」がもれなくもらえるキャンペーンにつき、本年は景品のラインアップを増やし、「アサヒスーパードライ『必ずもらえる!』キャンペーン」として展開いたします。

 アサヒビールは、新しいビールの楽しみ方として、飲食店やご家庭でお飲みになる通常の温度よりも低い温度帯で『アサヒスーパードライ』をお飲みいただく「エクストラコールド」という飲み方をご提案しています。通常飲食店でお飲みいただいているビールの温度は4℃から8℃程度といわれていますが、0℃で『アサヒスーパードライ』をお飲みいただいた場合、ブランドの特長である「味のキレ」「シャープさ」「のどごし」などを強くお感じになる方が多くいらっしゃることが明らかになりました。(アサヒビール調べ)

 昨年5月、缶容器の温度を氷点下まで下げ、ご家庭で手軽に“氷点下のスーパードライ”をお楽しみいただける「エクストラコールドクーラー」がもれなくもらえる『「エクストラコールドクーラー」プレゼントキャンペーン』を実施し、当初見込みの25万通に対し、約4倍となる94万通ものご応募を頂戴しました。
 本年は、ご好評いただいた「エクストラコールドクーラー」を進化させるとともに、クリーミーな泡を手軽に注ぐことができる「クリーミー缶サーバー」を開発。飲食店で使用されているようなプロ仕様の「本格ビアタンブラー」とともに景品のラインアップに追加し、「アサヒスーパードライ『必ずもらえる!』キャンペーン」としてブラッシュアップ。ビールの需要が高まる夏場に向け、氷点下の『アサヒスーパードライ』のおいしさをご家庭にいながら楽しめるキャンペーン内容としています。
※応募方法や景品内容などは次頁のキャンペーン概要をご参照ください。

【Aコース:シール48枚】
『エクストラコールドクーラー』
【Bコース:シール48枚】
『本格タンブラー(2コ)』
【Cコース:シール120枚】
『クリーミー缶サーバー』

【「アサヒスーパードライ『必ずもらえる!』キャンペーン」概要】

対象商品 『アサヒスーパードライ』缶350ml、缶500ml
概要

お買い上げの対象商品についているシールを集めて応募すると、

シールの枚数に応じて下記A〜Cの賞品をもれなくプレゼントします。
※シールの貼付されていない商品は、キャンペーン対象外となります。
応募宛先

〒119-0202 郵便事業(株) 新東京支店留

アサヒスーパードライ「必ずもらえる!」キャンペーン事務局 係
賞品
【Aコース・シール48枚で「エクストラコールドクーラー」が必ずもらえる】
ご家庭で手軽に氷点下(−2℃〜0℃)の『スーパードライ』をお楽しみいただける急冷機です。
【Bコース・シール48枚で「本格ビアタンブラー」が必ずもらえる】
プロ仕様の本格的なビアタンブラーで、『スーパードライ』のキレ、ノドごしをさらに実感。
【Cコース・シール120枚で「クリーミー缶サーバー」が必ずもらえる】
炭酸ガスを使わず、ご家庭で手軽に注げ、泡付け機能でクリーミーな泡を楽しめる缶ビールサーバー。
応募期間 2011年7月1日(金)〜2011年8月10日(水) ※当日消印有効
賞品発送 応募ハガキ受付後、約4〜6週間でのお届けを予定しておりますが、ご応募が多数の場合は、賞品のお届けまでに6週間以上かかる場合がございますのでご了承ください。
応募資格 満20歳以上(未成年者不可)で、日本国内在住の方
対象商品販売エリア 全国
お問合せ先

アサヒスーパードライ「必ずもらえる!」キャンペーン事務局
フリーダイヤル:0120-020-322
※受付時間 午前9:00〜午後6:00(土・日・祝日を除く)

※お問合せ先の電話番号は、キャンペーン専用ダイヤルとなっております。
  • バックナンバー
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。