• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 企業情報 > ニュースリリース 2010年 > バックナンバー > ニュースリリース 2009年 > 12月25日 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

 

ニュースリリース2009年

2009年12月25日
アサヒビール株式会社

アメリカの国際ビール品評会“2009ワールド・ビア・チャンピオンシップ”
「アサヒ ザ・マスター」が金メダル受賞
〜“ピルスナー部門”で国産ビールとして初の受賞〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田 伍)が5月に発売したビール「アサヒ ザ・マスター」は、アメリカで開催された『2009ワールド・ビア・チャンピオンシップ』(以下、WBC)の“ピルスナー部門”で最高得点を獲得し「金メダル」を受賞しました。
 WBCの“ピルスナー部門”における「金メダル」受賞は、国産ビールとしては初めてです。

■ワールド・ビア・チャンピオンシップ(WBC)とは
 ビールやワインをブラインド・テイスティングし評価を実施している「ビバレッジ・テスティング・インスティテュート」(本社 アメリカ・シカゴ)が毎年主催している国際ビール品評会です。“ピルスナー部門”のほか、“黒ビール部門”“ペールラガー部門”など合計64部門に出品があり、審査は100点基準のブラインド・テイスティングによって行われ、獲得点数に応じメダルが与えられます。
<評価とメダル>
・100〜96点 プラチナメダル ※“ピルスナー部門”では該当銘柄は無く、過去にも受賞した銘柄は無い。
・ 95〜90点 金メダル
・ 89〜85点 銀メダル
・ 84〜80点 銅メダル
・ 80点未満 メダル無し

 本年は、全部門計で世界26ヵ国のメーカーおよび輸入・販売業者から370銘柄のビールが出品されました。「アサヒ ザ・マスター」は、33銘柄が出品され最多出品部門となった“ピルスナー部門”の中で、最高得点となる92点を獲得し「金メダル」を受賞しました。

【「アサヒ ザ・マスター」商品概要】

商品特長 味わい深く、薫り高い
“アサヒビールが造った本場ドイツの味わいを楽しむビール”
品目 ビール
アルコール分 5.5%
容量 缶350ml 缶500ml
価格 オープン価格のため希望小売価格は設定していません。
(『スーパードライ』と同様の価格体系)
発売日 2009年5月26日(火)
製造工場 名古屋工場(愛知県名古屋市守山区)
発売地域 全国

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。