• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 企業情報 > ニュースリリース 2010年 > バックナンバー > ニュースリリース 2008年 > 9月19日 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

 

ニュースリリース2008年

2008年9月19日
アサヒビール株式会社
山東朝日緑源乳業有限公司

“日本の技術を導入したプレミアム牛乳”
〜アサヒブランド(朝日緑源)の成分無調整の牛乳『唯品(ウェイピン) 純牛乳』を
中国(青島・北京・上海)で販売開始します。〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田伍)が伊藤忠商事株式会社(本社 東京、社長 小林栄三)と共同で本年3月に設立した新会社『山東朝日緑源乳業有限公司』(中国山東省莱陽市、董事長 山崎史雄/以下、『朝日緑源乳業』)は、朝日緑源ブランドの牛乳『唯品 純牛乳』3品種(1L、500ml、250mlの紙パック)を本日初出荷し、中国の青島・北京・上海の市場に向けて順次発売します。アサヒビール(株)の農業会社『山東朝日緑源農業高新技術有限公司』(以下、 『朝日緑源農業』)で採れる原料乳のみを使用し、日本の先端技術を導入することで、中国では、めずらしいとされている成分無調整のプレミアム牛乳『唯品 純牛乳』を、チルド物流を活用して中国の富裕層に向けて販売していきます。

 中国国内は都市部を中心に食の安全・安心に対する関心が高まっており、有機栽培の野菜など高品質の食品に対する需要が増加しています。近年はとりわけ牛乳に対するニーズも高まっており、今回製造に取り組むプレミアム牛乳の市場は特に大きな伸長を見せています。中国では今後も2010年開催の上海万博等が控えており、こうした需要はさらに高まることが予想されます。

 『朝日緑源農業』では2007年7月より酪農を開始し、オーストラリアとニュージーランドから厳選し導入した650頭の乳牛を、ITによる個体管理と日本の酪農技術を駆使した健康管理を徹底して飼育しています。現在産出される牛乳は1日約10tにのぼり、従来はその全量を「原料牛乳」として外部の乳業会社に販売していましたが、今後は新たに建設された『朝日緑源乳業』の牛乳製造工場にて“朝日緑源ブランドの高品質牛乳”として製造・販売していきます。当初は1日2〜3tを、その後は順次製造・販売を拡大していく予定です。

 今回発売する『唯品 純牛乳』は、『朝日緑源農業』で搾乳した安全安心な牛乳のみを原料として使用し、原料タンクや充填機内の気圧を高めて外気汚染を防いだり、無人化や自動化による衛生管理を図った日本の品質管理技術(ESL)を導入することで、日本と同等レベルの成分無調整の牛乳を実現しています。また、製造後は伊藤忠商事(株)のチルド物流機能を活用して高級スーパー・百貨店などに販売していきます。

 パッケージ作成においても現地で調査を実施し、中国のお客様に好まれるデザインと配色を採り入れています。カラーリングは「高級感ある紺色」をベースにして店頭での差別化を図るとともに、中央に堂々と配した商品名『唯品 純牛乳』の下には、『朝日緑源農業』で運営している「酪農」「露地栽培」「温室栽培」の“循環型農業”をトライアングルでイメージした金色のエンブレムを配して高品質感を表現しています。
 尚、店頭での販売価格は、中国における通常価格体の1.5倍〜2倍のプレミアム価格を想定しています。

 アサヒビール(株)は住友化学(株)、伊藤忠商事(株)と共同で、2006年5月に日本独資による農業法人『朝日緑源農業』を設立し、中国における食生活の向上の実現にお役立ちすることを目的として事業運営してきました。トレーサビリティの確保や化学肥料などに頼らず地力を持続させる循環型農法など、日本の先進技術による徹底した品質管理のもとで、安全・安心で美味しいというニーズに応えた農作物を生産・販売しています。約100haの農園では、スイートコーンなどの露地栽培、ミニトマトやイチゴなどの温室栽培に加えて、昨夏より酪農を開始しています。
  今回の『朝日緑源乳業』の高品質牛乳『唯品 純牛乳』を製造・販売することで、従来の一次農産品に、加工を施した最終商品が初めてラインアップに加わり、栽培・加工・物流・販売まで一貫したフードシステムを構築することとなります。こうしたことにより、従来の『朝日緑源農業』のブランド野菜や果物、更には北京ビール(北京市)や煙台ビール(山東省煙台市)など アサヒビール(株)が中国4箇所で展開しているビール事業の商品とともに、中国におけるアサヒビールグループのプレゼンスの向上を図ります。

【商品概要】

商 品 名 唯品 純牛乳
製造会社 山東朝日緑源乳業有限公司(下記参照)
容器/容量/荷姿 紙パック/1L・500ml・250mlの3品種/1箱あたり12本入り
商品種類 高温殺菌牛乳
原 材 料 生鮮牛乳(『朝日緑源農業』の牧場で搾乳した原料乳のみ使用)
保存方法 2℃〜5℃で冷蔵保存
保存期間 14日間
発売日 青島:9月20日、北京:9月21日、上海:9月22日で順次発売
発売エリア 中国の青島、北京、上海の3エリアで発売
販売目標 年内100t(当初は1日2〜3tから開始し、順次拡大する予定)

【会社概要】

会社名 山東朝日緑源乳業有限公司
英文名称:SHANDONG ASAHI GREEN SOURCE MILK PRODUCTS CO.,LTD
所在地 中華人民共和国山東省莱陽市沐浴店鎮 山東朝日緑源農業園内
代表者 董事長 山崎史雄
設 立 2008年3月
資本金 8.4億円
出資比率 アサヒビール(株)90%、伊藤忠商事(株)10%
事業概要 牛乳・乳製品の製造・加工・販売









すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。