• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > 企業情報 > ニュースリリース 2010年 > バックナンバー > ニュースリリース 2008年 > 4月30日 

(ここから本文です。)

ニュースリリース

 

ニュースリリース2008年

2008年04月30日
アサヒビール株式会社

『ルイ13世ブラックパール・マグナム』発売
〜 世界で358本・日本で30本の限定発売、販売価格は400万円(消費税抜き) 〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 荻田伍)は、フランスの高級ブランデー・コニャック『レミーマルタン』のフラッグシップブランド『ルイ13世』を、高級クリスタルブランド・バカラによるクリスタルのマグナムボトル(1500ml)に詰め、5月1日(木)に『ルイ13世ブラックパール・マグナム』として限定発売します。販売価格は400万円(消費税抜き)で、世界で358本の限定発売となっており、日本への入荷は30本の予定です。日本への入荷数が限られているため、販売先は事前申込によりすでに決定しており、百貨店などを通じて販売される予定です。

 今回発売する『ルイ13世ブラックパール・マグナム』は、バカラの職人による手づくりのオリジナルボトルを使用しており、1本1本にシリアルナンバーが刻まれています。特別な加工により、絶え間なく光を取り込みさまざまな色に表情を変えて輝くことから、「ブラックパール」と名づけられました。
 アサヒビール(株)は、昨年3月に販売価格100万円(税抜き)の『ルイ13世ブラックパール』(700ml)を発売しました。日本の入荷予定数60-70本のところ297本ものご応募をいただき、これを受けて製造元であるレミー・コアントロー社が販売本数を120本に増枠するなど大変好評だったため、本年はさらに希少価値の高い『ルイ13世ブラックパール・マグナム』を発売することとしました。

 世界の王室や貴族に寵愛され“コニャックの至宝”として知られる『ルイ13世』は、最上級のぶどうが少量だけ採れることで有名なフランス・コニャック地方のグランド・シャンパーニュ地区のぶどうのみからつくられた高級ブランデーです。ブレンドには、40年から100年におよぶ熟成期間のコニャック原酒をおよそ1200種使用し、1724年の『レミーマルタン』創業以来培われてきた絶妙なブレンド技術によって、香水のような芳しいフレーバーを生み出しています。

 アサヒビール(株)は『ルイ13世ブラックパール・マグナム』の発売を通じて、『レミーマルタン』の最高峰の“ラグジュアリーブランド”である『ルイ13世』の、一層の価値向上を目指していきます。

『ルイ13世ブラックパール・マグナム』について詳しくはこちら
http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/liquorworld/topics/newsflash/

【商品概要】

商品名 ルイ13世ブラックパール・マグナム
発売日 5月1日(木)
品目 ブランデー(コニャック)
容量 1500ml
アルコール分 40%
希望小売価格 4,000,000円(消費税抜き)
発売本数 全世界 358本
日本入荷予定数 30本

※希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。


すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。