平成17年12月2日
アサヒビール株式会社

〜20年の年月を振り返りつつ、ゆったりと楽しむウイスキー〜
ニッカウヰスキー「シングルモルト余市 1985」発売について
ヴィンテージ・モルトウイスキーをインターネット限定で発売

高解像度画像はこちら

  アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 池田弘一)は、ニッカウヰスキー株式会社(本社 東京、社長 山下弘)が製造する20年貯蔵ウイスキー「シングルモルト 余市 ( よいち ) 1985」を、アサヒビールグループのオンラインショップ ※ を通じて12月20日(火)から発売します。容量700ml、製造数量は500本限定で、価格は1本21,000円(消費税込み、送料無料)です。
  ※オンラインショップ「アサヒショップ」URL http://www.asahishop.net/
  本年12月13日(火)午前10:00からオンラインショップにて受付を開始し、予定数量に達ししだい受注を終了します。

  製造年度を記したお酒、いわゆる“ヴィンテージもの”は、結婚式や誕生日、成人式など記念日の贈り物としてつかわれたり、自分の記念年と重ね合わせて楽しまれるなど“時間そのもの”を感じることのできるアイテムとして根強い人気があります。
 「シングルモルト余市 1985」は、ニッカウヰスキー(株)余市蒸溜所で 1985(昭和60)年に蒸溜・樽詰めし、同蒸溜所内で貯蔵・熟成させたヴィンテージ・モルトウイスキーで、2005年中にちょうど 20年の熟成を終え、ボトリングされます。20年という貯蔵年数は、これまで各種ヴィンテージ・ウイスキーを販売してきたオンラインショップ「アサヒショップ」の中でも特に人気が高く、本年1月10日(成人の日)に発売した「シングルモルト余市1984」は、受注開始から約5日間で完売しました。アサヒビール(株)では今後も、ニッカウヰスキーのブレンダーが厳選したヴィンテージ・モルトウイスキーを、年末年始から成人式にかけての、年月を振り返りつつゆったりと楽しむ時期に発売していく予定です。

  「シングルモルト余市 1985」は、 長期貯蔵に由来する熟成感をお楽しみいただけるだけでなく、3つの異なるタイプのモルトウイスキー原酒を、丁寧に混和(バッティング)しているので、香りや味わいにさらに複雑さが増し、長い余韻を堪能いただけるものとなっています。また、大切な方への思いを込めたプレゼントとしてもおつかいいただけるよう、特製のメッセージカードをお付けすることもできます。

  アサヒビール(株)、ニッカウヰスキー(株)は、お客様にウイスキーのおいしさをご提案する一方で、蒸溜所での製品づくり体験とともに 10年後に出来上がるウイスキーをお楽しみいただく企画や、蒸溜年月日などを明記したシングルカスクウイスキー(単一樽からボトリングしたウイスキー)の販売をとおして、ヴィンテージ・ウイスキーの魅力を訴求してきました。

 アサヒビール(株)では、「シングルモルト余市 1985」の発売をとおして、 時間をかけて ゆっくりと育つ ウイスキーならではの特徴を訴求していくとともに、“1985年ヴィンテージ” “20年の年月”に特別の思いをもった方におすすめしていきたいと考えています。

【商品概要】
商品名
シングルモルト余市1985
分類
ウイスキー
アルコール分
55%
製造
ニッカウヰスキー株式会社
販売
アサヒビール株式会社
容量・荷姿
700ml・びん
価格
21,000円(消費税込み、送料無料)
数量
500本
購入方法
アサヒビールグループのオンラインショップ「アサヒショップ」
(https://www.asahishop.net/)のニッカ洋酒ショップコーナーで、12月13日(火)午前10:00より注文受付を開始します。
予約受注本数が500本に達した時点で受付を終了します。
商品のお届けは、本年12月20日(もしくはそれ以降のご指定日)となります。
※メーカー希望小売価格(消費税別)は単なる参考価格であり、販売店様の自主的な価格設定を拘束するものではありません。

 ホームページはこちらから


 2005年ニュースリリース一覧