飲み方のマナー

ワイングラスの持ち方

ステム(脚)部分を持つのは、テイスティングの様式でグラスの横から、ワインの色や粘性を観察するための持ち方です。ただし、一般的な日本の書籍には見た目もエレガントに見えますし、温度変化も少ないことからレストランでもステムを持つのがルールと記載されていることが多いようです。しかし国際的に見ると公式な晩餐会マナーとしては、ボウル部分を持つとされております。

ワイン用語集

ページの先頭へ