• はい
  • いいえ

アサヒビール トップ > レシピ・楽しむ・学ぶ > Liquor World > ブランドから選ぶ > カミュ > PHILOSOPHY  

HISTORYPHILOSOPHY PRODUCT LINE UP

れたテロワール、独自のノウハウ

安定した品質保持を計るため、コニャック生産はBureau National Interprofessionnel du Cognac(BNIC:国立コニャック業者協会)により厳しく規制管理されています。

1936年来、コニャック生産地域はAppellation d’Origine Contrôlée (AOC:原産地統制名称)で規定され、グランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュ、ボルドリー、ファン・ボワ、ボン・ボワ、ボワ・ア・テロワールといった、テロワールごとの地理的特性に基づく6つのクリュに区分されています。
マップ/Borderies ボルドリー地区 COGNAC コニャック地方
カミュは、蒸溜後に秀逸なコニャックへと変化を遂げるワインを生み出すユニ・ブラン種、フォル・ブランシュ種、コロンバール種といったぶどう品種を使って、AOC地域全体の個性の豊かさを表現しています。
コニャック地域で最も狭い地区のボルドリー地区で主なぶどう園所有者として数えられるカミュは、力強いフローラルのブーケと長期熟成向きのオー・ド・ヴィを生産しています。カミュのコニャックには大抵、繊細でまろやさな味わいをもたらすボルドリーの古酒が隠し味に使われています。

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。