• はい
  • いいえ

 

トップページへ戻る

石川県における活動石川県における活動

石川県が推進している、「自然と人が共生する里山・里海」を守り、未来の世代に継承するという取り組みに賛同し、石川県内で販売した「アサヒスーパードライ」対象商品※1本につき1円、合計218万7,752円を、石川県に寄付し、耕作されずに荒廃したままの里山の棚田を再生するなど、多様な生物の生息空間となっている里山や里海の保全活動にお役立ていただきます。

※平成21年3月下旬から平成21年4月下旬に製造した「アサヒスーパードライ」缶500ml・缶350ml

平成21年6月29日

寄付金贈呈式を実施いたしました。

寄付金額:
218万7,752円

写真右:谷本正憲 石川県知事
   左:河原英一 アサヒビール北陸統括本部長
   (石川県庁にて)

全国47都道府県ごとの自然や環境等の保護・保全活動に、期間中に製造したスーパードライ対象商品*1本につき1円が活用されます。みなさまと共に、「うまい!を明日へ!」プロジェクトはじめます。*平成21年3月下旬から4月下旬に製造した「アサヒスーパードライ」缶500ml・缶350ml
アサヒスーパードライスペシャルサイトはこちら

すべては、お客様の「うまい」のために

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。