• はい
  • いいえ

  • はい
  • いいえ

BEACH Trip:間屋口 香BEACH Trip:間屋口 香
HONEY×アサヒスタイルフリー〈生〉HONEY×アサヒスタイルフリー〈生〉

間屋口 香Kaori Mayaguchi

Vol.3

サーファーに「憧れの日本人サーファーガールは?」という問いかけをしたとする。上位に必ず名前が挙がるのが、間屋口香だ。10代、20代前半はバリバリのコンペティターとして何度もチャンピオンに輝き、25歳で引退後、徳島県にショップ『パビリオンサーフ』をオープン。お店を切り盛りする傍ら、波を求めて世界中を旅するソウルサーファーとしての顔も持つ。

今回のBEACH Tripでは、HONEY編集部がアサヒ スタイルフリー〈生〉を持って、間屋口さんの住む徳島県・海陽町を訪れた。

次のトリップの目的地は?

次はジャワに1ヶ月間ステイする予定。ビザがめいっぱい使えるギリギリまでいるつもりなの(笑)。今一番行ってみたいところは、ソロモン諸島。波乗りはもちろん、海がものすごくキレイだから素潜りも気持ちよさそう。今、身体と気力が丈夫なうちはできるだけ秘境に行こうと思ってるんだ。

常に旅してるイメージがあるけど、生活のバランスはどうやってとっているの?

ゴールデンウィークから11月まではお店が忙しいから家族みんなで働いて、その間は交代で遊びや仕事で旅にでかける。冬のオフシーズンになったら、さあみんな好きなところにいきましょう、って解散(笑)。『次はどこに行きたい』みたいな話をいつも家族でしてる。もう何年もそういうルーティーンでやってるからそれが自然。1、2ヶ月家族と会わないこともあるけど、お互い生存確認さえできれば大丈夫っていう感じかな(笑)。

印象に残ってる旅を教えて。

波で言えば、インドネシアのスマトラでのボートトリップかな。人のいない、チャレンジングな、チューブの波が大好き。
旅としておもしろかったのは、2017年6月にメキシコの海沿いを500kmくらい南下するロードトリップ。グアテマラの国境あたりからノープランでひたすら進んだの(笑)。安宿に泊まって、人があんまりいない海でサーフィンする日々、楽しかったなあ。あと去年行ったカウアイ島でのキャンプ生活もすごくいい思い出。ビーチや山の上で2週間、毎晩キャンプしたんだ。波もすごくよかったし、波がない時には山でトレッキングして過ごした。

BEACH Trip:間屋口 香

間屋口さんには「旅行」ではなく「旅」のほうが当てはまるよね。

そうだね、やっぱりワイルドなところのほうが自分らしくて楽しいかも。一度友達と2人で、海にまったく入らない普通の韓国旅行に行ったことがあって。その友達と過ごす時間はもちろん楽しかったけど、なんだか決められた行程を行くっていうのがもどかしくて、“計画的に旅行をする”っていうのが私には合わなかったみたい(笑)。
便利な世の中になり、旅もしやすくなったのになんで私がわざわざそんな秘境を目指すのかって言うと、初めて行く場所にロマンを感じるから。“First Descent”(=はじめの一歩、一滑り)って言葉があって、旅ではその刺激的な感覚を大切にしたいと思っている。

間屋口さんはどんな時にお酒を飲むのが好き?

シーズンになると、この辺りは波がすごくよくなるんだけど、海から上がってシャワー浴び終わったら、みんなで乾杯する。『やりきったね、お疲れ様!』っていう感じかな。そこからみんなの武勇伝が始まるんだけど(笑)。達成感がある波乗りの後は、本当にすっきり気持ちよくお酒が飲めるんだよね。

お店のウッドデッキでお客さんとのんびり海を見ながらお酒を飲むのも楽しい。このデッキで飲み始めると、たくさん人が集まってきて、知らない人同士もすぐに仲良くなっちゃうの。夕日も綺麗だし、満月の日には海から月がまっすぐ上がってくるムーンライズが見られることもあるんだ。
土地柄、外食するところが少なくてお店は夜9時に閉まっちゃうから、みんなお酒とおつまみを持ち寄って自然とパーティが始まるのが定番。だからおつまみもだいたい自家製(笑)。
スタイルフリーにおすすめのおつまみは、私の大好きなワカモレかな。トマトのサルサとアボカドのサルサに、ライムをキュッと絞って、チップスをディップするの。すっきり爽快で、飲みごたえのあるスタイルフリーにはぴったり。スタイルフリーは周りの友達もよく飲んでて、私たちのお気に入りのお酒のひとつなんだよ。

アサヒスタイルフリー〈生〉

新しくなった「アサヒ スタイルフリー〈生〉」は、すっきり爽快な飲みやすさとしっかりした麦の味わいが特長です。糖質0はそのままに、麦の使用量を1.3倍に増量し、飲みごたえをより一層高めました。糖質の気になる方にも嬉しい商品です。

※栄養表示基準による

間屋口 香さん

まやぐち かおり

間屋口 香さん

1983年、京都生まれのプロサーファー。中学・高校時代をハワイで過ごし、16歳のときに徳島県に移住。19歳でプロになり、サーフコンペティションで数多くの優勝を飾る。その後ショップ「パビリオンサーフ」を始め、コンペシーンを引退。現在はフリーサーファーとして四国を拠点としながら、サーフィンの魅力を伝える活動をしている。

Follow us! Instagram

Instagramでも「アサヒ スタイルフリー〈生〉×HONEY」のスペシャルコンテンツを公開中!
@stylefree_honeymag」で検索してフォロー。

Other Trip

BEACH Trip一覧へ

すべては、お客様の「うまい」のために

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。