Smart Style:松田 雪音Smart Style:松田 雪音
HONEY×アサヒスタイルフリー〈生〉HONEY×アサヒスタイルフリー〈生〉

松田 雪音Yukine Matsuta

Vol.2

オーディオマニアに定評のある「平面バッフル型スピーカー」。そんなスピーカー構造とスケートボードを組み合わせたオリジナルブランドのオーナーである松田雪音。当初は売り物とするつもりのなかったオリジナルスピーカーも、今では絶えずオーダーを受けるまでのブランドとなった。


スケートはもちろんサーフィンも愛する彼女は、東京立川と新島を行き来する生活を送りながら製作活動を続けている。芸術や音楽に対する造詣こそもともと備わっていたとはいえ、自らがオリジナルスピーカーを作ることは想像もしていなかったと言う。そんな彼女のブランド設立の経緯や想い。そしてライフスタイルから、本当のスマートさとは何なのかを探った。

スケートとサーフィンを始めたきっかけは?

サーフィンは20代前半〜半ばくらいで始めました。もともとダイビングもやっていたし、海が好きだったんです。知識がなかったから、上級者向けの薄くて短いボードで始めちゃって(笑)。そのせいで上達するまでにすごく時間がかかったんだけど、波に乗れなくてもなぜかいつも楽しかったな。スケートを始めたのは、羽伏浦にランプができた5年前くらい。興味があればまずなんでもやってみるタイプなんです。それからはときどき東京のスケートパークに行くようにもなりました。初めてボウルに入ったのは宮下公園で、めちゃくちゃ上手くないと入れてもらえないって思ってたんですけど、みなさんウェルカムだったのが嬉しかった。スケーターの方々って優しさと熱さがあるんですよね。

新島で一番好きなスケートスポットは?

もちろん、羽伏浦のランプ。海が見える最高のロケーションにランプがあるんです。滑る滑らない関係なく、ほぼ毎日仲間に会いに行ってます。待ち合わせしなくても、みんな自然と1日の終わりに集まってくるんですよね。仲間の滑ってるのを見ているだけでも楽しい。滑ったあとはその場で乾杯! 最高です。

スケートとサーフィン、それぞれの違いと良さを教えて下さい。

同じようで全然違うカルチャーなんですよね、実は。サーフィンは自然を感じられて解放感もあります。自分と向き合える時間になるので、1人で海に入るのも大好き。逆にスケートはコンクリートなど人工物が相手で、さらに仲間と一緒に楽しむものって感覚のほうが大きい。仲間が見ている中で滑って、トリックが決まった時にはみんな一緒に喜んでくれる。でも、島のスケーターはほとんどがサーファーでもあるんですよ。

新島の波はどうですか? 

パワフルで、水の量がすごく多い。地形が決まった時にはワールドクラスの波になります。それでもメロウな時もあって、そういう時の新島の波は大好き。ボードを走らせようとしなくても勝手に乗せてくれるマジックウェーブです。これが私を新島にとどまらせた理由かも。

新島ではどんな時に、どんな風にお酒を飲みますか?

新島にはとにかく絶景がたくさんあるので、外で飲むお酒がすごく美味しいんです。周りのスケーター、サーファーもみんなビールが大好き。自分が滑り終わったあと、帰り際に友達の滑りを見ながら飲んだり、サーフィンを終えた後で仲間たちとわいわい飲んでいます。お酒って、最高のコミュニケーションツールですよね。それに、スタイルフリーだったら、「どうやって糖質ゼロに出来るの?」なんて話題が生まれたりしますしね。お酒があるだけで人との距離がすごく近くなる。島の人たちとみんなで飲むのが一番楽しいです。

アサヒスタイルフリー〈生〉

新しくなった「アサヒ スタイルフリー〈生〉」は、すっきり爽快な飲みやすさとしっかりした麦の味わいが特長です。糖質ゼロはそのままに、大麦のさらなる増量を実現し、飲みごたえをより一層高めました。糖質の気になる方にも嬉しい商品です。

※食品表示基準による

松田 雪音(まつた ゆきね)さん

まつた ゆきね

松田 雪音さん

宮城県生まれ。 dajac.speakerプロデューサー。
幼い頃から美術館などで芸術やアートに触れる機会が多く、漠然とものづくりへの興味を持ち始める。その後サーフィンと出会ったことが人生の転換期となり、25歳で新島に単身移住。その間にスピーカー作りとデッキのシェイプやスケートのセクション設営における、それぞれの師匠との出会いがあり、2016年にスケートボードのデッキとサウンドシステムを融合させたスピーカーを開発。「dajac(ダジャック)」という名の下、大掛かりなプロモーションを行うことなく、SNSでの告知と手売りをベースに展開。現在は、東京は立川と新島を行き来しながら制作活動やプロモーション活動に勤しんでいる。

Follow us! Instagram

Instagramでも「アサヒ スタイルフリー〈生〉×HONEY」のスペシャルコンテンツを公開中!
@stylefree_honeymag」で検索してフォロー。

Other Style

Smart Style一覧へ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。