My Beach Camp:田岡 なつみ My Beach Camp:田岡 なつみ
  • HONEY HONEY
  • ×
  • アサヒスタイルフリー<生>

田岡 なつみNATSUMI TAOKA

Vol.1

世界を舞台に活躍するプロサーファー、田岡なつみさん。16歳でプロになり、プロ初年度にロングボード日本一に輝いた実力の持ち主だ。コンペティターらしく力強い技を決める一方で、ボードの上でダンスをしているかのようなエレガントなサーフスタイルも持ち合わせる。


プロサーファーとしての成績を年々更新しながら、現在は企業にも勤めデュアルキャリアを謳歌している。仕事に対してもサーフィンに対しても真面目で、まっすぐ取り組む姿がたくさんのファンとサポーターを惹きつける理由だ。「世界一になる」という夢を叶える日もそう遠くない、注目度ナンバーワンの彼女にインタビュー。

プロサーファーになろうと思ったきっかけは?

両親ともにロングボーダーだったので、小さい頃から毎週日曜日は家族でサーフィンに出かけていました。小学校6年生までは2つ下の弟とウェットスーツもボードもシェア。ある日両親から私専用のピンクのボードをプレゼントしてもらったことがきっかけで、本格的に試合に出ることを考え始めたんです。アマチュアの試合に出場するうちに、だんだんと勝てるようになってきて「日本一になる」という目標ができたんですが、その当時スポンサードしてくださっていたウェットスーツのメーカーの方に「アマチュアでいる限りは日本一じゃないぞ」って言われて。確かにそうだと思い、プロになることを決意しました。実は次の年にプロ資格に合格したんですが、その試合で勝ち上がって、16歳で日本一になれちゃいました(笑)。

決めたらやり遂げる! という性格なんでしょうか?

負けず嫌いな性格ではありますね。もともと日曜しかサーフィンができない週1サーファーという環境でしたし、できないんだったら人より努力してできるようになろうとするタイプ。試合で負けた時には、次に同じ失敗や間違いをしないようにノートに悪い点を書き出して悔しさをぶつけるようにしています。試合前にそのノートを見返して、頭を使ってサーフィンするようになりました。悔しい時には大泣きしたり感情が出ることもありますし、考えすぎて寝られない日もあるんですけど、できるだけ何でもポジティブにとらえるようにして前に進んでいます。

プロでいて良かったこと、逆に辛かったことは?

いろんな国に行けて、たくさんの人と出会えることが良いところかな。生きてきた環境、考え方が違う人たちとの交流の中で私自身の幅が広がりました。それを吸収して成長していくのが楽しくて。
悔しさを感じたのは、サーフィンがオリンピック競技として決まる前、大学生の時のこと。バイト中、こんがり日焼けした肌の私を見たお客さんが「何かスポーツやっているの?」と声をかけてくることがよくありました。私は自信を持って「プロサーファーなんです」と答えるんですけど、「そんなチャラいスポーツやってるんだ」なんて笑われたりして……。すごく悔しかったな。サーフィンがまだまだスポーツとしては認知度が低いんだと実感して、このイメージを変えたいと強く思ったエピソードです。

一昨年、ショートボードのプロ資格も取得した理由は?

もともといろんなサーフボードに乗ることができたらかっこいいなと思っていて、ショートにも興味があったんです。プロ資格を取ろうと決意したきっかけはオリンピックですね。今回競技として加わったのはショートボードだけなので、自分の新たな目標として挑戦してみようと思いました。1年目でプロにはなれたんですが、同じサーフィンでも身体の使い方、目線、必要な体力がロングボードとまったく違うのですごく大変でした。ロングは浮力とか重みでスピードがつくけど、ショートはパドルやターンでスピードをつけないといけない。これまで独学でサーフィンをしてきましたが、コーチングも初めて受けました。ショートはやるだけやってみて、結局去年で試合に出るのはやめました。二足のわらじは想像以上に厳しいなと。でもこの経験でロングも前より上手くなったし、学びは多かったです。自分のサーフィンを初めて客観的にとらえることができました。

-cooking-
外ごはんレシピ
新鮮なタコと野菜のアヒージョ
with ASAHI STYLE FREE

オリーブの香りとグツグツ煮込まれた音が食欲をそそる。
食材を入れるだけ、簡単にできるアヒージョ。バケットを添えてもOK。

「アサヒスタイルフリー〈生〉」は、すっきり爽快な飲みやすさとしっかりした麦の味わいが特長です。糖質ゼロはそのままに、大麦のさらなる増量を実現し、飲みごたえをより一層高めました。糖質の気になる方にも嬉しい商品です。

※食品表示基準による

材料(2人分)

  • オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
  • にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2かけ
  • タコ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1パック
  • ミニトマト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5個
  • マッシュルーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5個
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
  • 鷹の爪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1つ
  • 1にんにくと鷹の爪をオリーブオイルで炒める。
  • 2香りがオイルと馴染んだら、タコ、ミニトマト、マッシュルームを加えて煮込む。
  • 3塩を加えて味を整え、全体に火が通ったら完成。

PROFILE

田岡 なつみさん

たおか なつみ

田岡 なつみさん

千葉県出身。16歳の時にプロサーファーとなり、プロ初年度の大会で日本一に輝く。2年連続JPSA(日本プロサーフィン連盟)のランキング1位を獲得後、国内外の試合で活躍を続ける。2015年より某企業に勤め、デュアルキャリアをスタート。

FOLLOW US

Follow us! Instagram

Instagramでも「アサヒスタイルフリー〈生〉×HONEY」のスペシャルコンテンツを公開中!
@stylefree_honeymag」で検索してフォロー。

OTHER CAMP

My Beach Camp一覧へ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。