• はい
  • いいえ

  • はい
  • いいえ

BEACH Trip:石田ニコルBEACH Trip:石田ニコル
HONEY×アサヒスタイルフリー〈生〉HONEY×アサヒスタイルフリー〈生〉

石田 ニコルNicole Ishida

Vol.1

「今回はニコルの行きたいところへ旅にでようって企画なんだけど」。そう彼女に切り出したところ、即答で返事が返ってきた。「キレイな海で、ボーッとしたい(笑)」。とってもシンプルだけど、彼女らしさの溢れる答えだった。行き先は千葉県館山市。東京から1時間半と近場ながら、パームツリーが並び、青い海の広がる南国感たっぷりの場所だ。

ニコルはプライベートでもよく各地を旅してるよね。
いつもはどこで、どんなことをしているの?

私の旅は、もっぱら海でダイビング。『海の中に入りたいー!』ってなったら長めのお休みをもらって、沖縄とかに飛んでいって。主にダイビングが目的なんだけどね。海外もそうだけど、潜りに行くのは石垣島が多いかな。私がいつも行く石垣島のインストラクターさんは、もう私のお父さん的存在ってくらい仲良しで。

じゃあ昔から海は好きだったの?

実は、もともと海が嫌いだったんだよね。ちょっとでも深く浸かると過呼吸になるくらい。それを克服したのは、4〜5年前にモデルのお仕事でハワイに行ったとき。ロケバスのドライバーさんがサーフィンスクールの先生でもあったんだけど、撮影が1日早く終わってオフができたから、みんなでサーフィンすることになって。なぜか私も怖いくせに流れでやるって言っちゃって(笑)。そのときに先生にこっそり『実はサメが怖いんです』って話したの。そしたら、水がクリアで、万が一何か近づいてきたらすぐわかる場所に連れて行ってレッスンしてくれた。波もそんなに大きくなかったし、嫌でも水の中にたくさん落ちる間に、意外と平気って思えるようになってたんだ。

BEACH Trip:石田ニコル

それは意外!ニコルは海好きってイメージがあったから。

でしょ。海の怖さが克服できたあと、ダイビングをやってみようと思ったの。でも、初めての体験のときにやっぱり怖がっちゃって。私は負けず嫌いなところがあるから、それがすっごくくやしくって(笑)。それから何度か挑戦したんだけど、潜ってる間はビビって、瞳孔が開きまくっちゃって。でも、海底に着いた瞬間、瞳孔がフッて戻ったの。安心したんじゃないかな。そこから海が大好きになったのは今でも覚えてるな。

それで、今のニコルのイメージが出来上がったんだね。
海に入ってる時のニコルって、いつもすっごく幸せそうな印象だから

うん、私が最高にハッピーなのはやっぱり海に入ってる時なんだよね。中でもダイビング!ダイビングって無重力状態みたいな感じになれるの。だから、私は逆さに泳いだり、浅いところでは、地底に座ってジーッとしたりしながら。心が軽くなって凄く解放されるのかも。マネージャーさんは海から上がった顔を見て、こんな笑顔見たことないってびっくりするし。ただ、仲間たちは、いつも私がなかなか海から出てこないから迷惑そうだけど(笑)。

アサヒスタイルフリー〈生〉

新しくなった「アサヒ スタイルフリー〈生〉」は、すっきり爽快な飲みやすさとしっかりした麦の味わいが特長です。糖質0はそのままに、麦の使用量を1.3倍に増量し、飲みごたえをより一層高めました。糖質の気になる方にも嬉しい商品です。

※栄養表示基準による

石田ニコルさん

いしだ にこる

石田 ニコルさん

1990年生まれ、山口県出身。「KOBEコレクション モデルオーデション2010」にてグランプリを獲得。HONEYをはじめとするファッション誌やランウェイ、TVやドラマなど多岐にわたり活躍するモデル、女優。趣味はダイビングとゲームで、その魅力を語りだしたら止まらない。

Follow us! Instagram

Instagramでも「アサヒ スタイルフリー〈生〉×HONEY」のスペシャルコンテンツを公開中!
@stylefree_honeymag」で検索してフォロー。

Other Trip

BEACH Trip一覧へ

すべては、お客様の「うまい」のために

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。