My Beach Camp:風森 美絵 My Beach Camp:風森 美絵
  • HONEY HONEY
  • ×
  • アサヒスタイルフリー<生>

風森 美絵YOSHIE KAZAMORI

Vol.2

外ご飯を専門とするアウトドアフードディレクターの風森美絵さん。焚火とキャンプ、そして外での食事を何よりも愛する女性だ。「インドアとアウトドアをシームレスにする」を目標に、最終的にはアウトドアホステルを建てるという夢を掲げそれに向かって猛進する。


さらには画家、アートディレクターとしてもマルチに活躍する。フードとアート、一見結びつかないように感じるが、共通点はどちらもクリエイティブだということ。自然の中で美味しい食事とお酒を堪能し、絵を描く彼女の姿は、自分の好きなものにまっすぐ、正直に生きているように見える。健やかなライフスタイルを送るためのヒントがそこにあった。

外でいただく食事&お酒の魅力とは?

外での食事は開放感たっぷりなところがいいですよね。室内で食べるよりも屋外のほうが料理が美味しく見えたり、食べても美味しく感じることがあって。少し煮詰まりすぎたものや、焦げた部分でさえもひとつのスパイスというか。私の場合は天気の良い日に細胞が反応しちゃうんです(笑)。家ではグラスやコップにお酒を入れて、リビングではなく屋外に運んだり。街でも近くにベンチがあるテイクアウト可能なお店や、ガーデンテラスなどオープンな場所をつい選びがち。“日常を外に持ち出す”という行為がどうやら好きみたいです。

どんな食事とどんなお酒がアウトドアに適していると思いますか?

私は圧倒的に炭火、焚火料理をおすすめします。炭火で焼いた野菜やお肉の甘み、ジューシーさは家では味わえない特別なものがあります。そういう時は特に“大きな食材”が相性抜群。パプリカとか玉ねぎとか、お肉だって切らなくていいんです。炭火でじっくり焼くだけで勝手に美味しくなる。アウトドアならではのワイルドさを楽しんでいただきたいです。お酒は、1本目はやっぱりビールや発泡酒がいいですね。いつもキャンプやピクニックの時にはビールや発泡酒専用の保温保冷ボトルを持っていくんです。しっかり保冷されて、炭酸が抜けないようになっている。何より缶のゴミを外で出さないのがいいですよね。みんなでシェアできて盛り上がりますよ。寒い夜にはホットワインやラムチャイなどを飲んで身体を温めて寝ることもあります。

お酒もお好きだそうですが、キャンプではどんな時に飲みたくなりますか?

キャンプ場に到着して、テント設営が終わったタイミングでまず1杯飲むのが私のスタイル。テントを立てたひとまずの達成感を感じながら、ご飯の支度に入る前に一息つきたいので飲んでいます。わたしがキャンプに行く時は、お酒は絶対に欠かせません。料理よりマストなものかもしれない(笑)。

アサヒスタイルフリー〈生〉も良く飲まれるそうですね。お気に入りのポイントは?

身体のトレーニングもしているので、缶のラベルに書かれている「糖質ゼロ」に惹かれて飲み始めました。糖質ゼロなのにしっかりと旨味があるので、ついつい選んでしまいます。キャンプではいわゆる「がっつり飯」を作ることが多いので、飲み物でチャラにしようっていう感覚もあったりして。周りの女性も飲んでいる人が多いから、みんなで乾杯することもありますよ。

今回改めてアサヒスタイルフリー〈生〉を飲んでみてどうしたか?

空が高いところと合うお酒ですよね、スタイルフリーって。今日はお天気にも恵まれてキャンプ日和なので、いつにも増してさらに美味しく感じました。味が濃くてアルコール度数の高いお酒よりも、こういうスッキリ感のあるお酒のほうが外で飲むのに最適だと改めて感じました。キャンプ場でも結構見かけるんですよ、スタイルフリーを持っている人。その気持ち、わかるなあって思っちゃいました(笑)。

-cooking-
外ごはんレシピ
スキレットで簡単グリル野菜
with ASAHI STYLE FREE

大きなスキレットを使用し、野菜を並べるだけでできてしまう簡単レシピ。
カットを大きめにし、ごろごろとさせるとより美味しい見た目と食感に。
アーリーレッドの色味や食感を残したい場合は、できあがる3分ほど前に入れ火を通すのがおすすめ。

「アサヒスタイルフリー〈生〉」は、すっきり爽快な飲みやすさとしっかりした麦の味わいが特長です。糖質ゼロはそのままに、大麦のさらなる増量を実現し、飲みごたえをより一層高めました。糖質の気になる方にも嬉しい商品です。

※食品表示基準による

材料(2人分)

  • かぶ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
  • にんじん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • ズッキーニ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • パプリカ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • アーリーレッド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
  • ※その他好きな野菜 
  • オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 塩、こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
  • 1熱したスキレットにオリーブオイルを入れ、4等分に切ったかぶ、乱切りにしたにんじんを入れて焼き色を付ける。
  • 2その他の野菜も一口大に切り、さっと炒め塩、こしょうを振る。
  • 3蓋をして蒸し焼きにし、にんじんに火が通ったら出来上がり。

PROFILE

風森 美絵さん

かざもり よしえ

風森 美絵さん

外で食べるごはんと焚火を愛する画家、アートディレクター。元調理師で、プライベートで作っていた外ごはんが評判となり、外ごはんスタイリストとして著書やプロダクトプロデュース、雑誌やTVなど様々な媒体で活動中。

FOLLOW US

Follow us! Instagram

Instagramでも「アサヒスタイルフリー〈生〉×HONEY」のスペシャルコンテンツを公開中!
@stylefree_honeymag」で検索してフォロー。

OTHER CAMP

My Beach Camp一覧へ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。