My Beach Camp:風森 美絵 My Beach Camp:風森 美絵
  • HONEY HONEY
  • ×
  • アサヒスタイルフリー<生>

風森 美絵YOSHIE KAZAMORI

Vol.1

外ご飯を専門とするアウトドアフードディレクターの風森美絵さん。焚火とキャンプ、そして外での食事を何よりも愛する女性だ。「インドアとアウトドアをシームレスにする」を目標に、最終的にはアウトドアホステルを建てるという夢を掲げそれに向かって猛進する。


さらには画家、アートディレクターとしてもマルチに活躍する。フードとアート、一見結びつかないように感じるが、共通点はどちらもクリエイティブだということ。自然の中で美味しい食事とお酒を堪能し、絵を描く彼女の姿は、自分の好きなものにまっすぐ、正直に生きているように見える。健やかなライフスタイルを送るためのヒントがそこにあった。

アウトドアフードディレクターという職業について教えてください。

その名の通り、アウトドア専門のフードディレクションをしています。屋外であればどんな場所、シチュエーションでもいいのでキャンプだけでなく、お庭や縁側での食事からピクニックまで幅広く「外ごはん」のシーンのディレクションを担当します。アウトドア料理本を出版したり、お鍋をプロデュースしたこともあります。モットーはなるべく簡単に、3ステップでできるようなレシピを提供すること。たくさんの人に外ご飯の魅力を知ってもらいたいんです。

どうしてこの職業を選んだのですか?

もともと外でご飯を食べるのが開放的で好きなんです。でも、自分の思う美しい料理を作っても、外だとなぜだか美味しそうに見えなかったり、物足りなさがあることに気づいて。そこで切り方や焼き方、盛り付けにワイルド味をプラスすると一気に美味しそうに見えて。自然光に映えるのか、外の空気が加味されているのかわかりませんが、そういう変化がおもしろいなと思いハマっていきました。15年くらい前からひとりでキャンプに出かけてはアウトドアフードを楽しみ、それをブログに綴っていたんです。数年後に山ガールブームが訪れ、編集の方の目に止まったりしてそういった現場に呼んでいただけるようになったのがきっかけです。

どんなアウトドア料理を得意とされていますか?

熱源の多様性がアウトドアの料理のひとつの特徴なんですが、私は炭火や焚火を使った料理が得意なんです。例えば、丸鶏のお腹に具を詰めて焼くスタッフドチキン。炭火を使わなければできないレシピです。ガスコンロでできる料理だと比較的簡単ではあるんですが、風や気温によって左右されるので一筋縄でいかないし、炭火や焚火となるとさらに難しい。熱源と組み合わせる調理器具の相性も大事。鉄は温まるのが遅いけど、その後ずっと温かいとか、アルミの場合はすぐ温まるけど冷めやすいとか、チタンは熱が当たっているところしか温かくならなかったり……。火の扱いと調理器具の正しい使い方はこれまでの経験で蓄えられたんだろうと思います。

アウトドア料理に欠かせないものとは?

私はオリーブオイルがマストアイテムだと思っています。さっきお伝えしたようにアウトドアで作る料理は熱源と調理器具にとても左右されやすいんですが、そういった火加減調整の難しさはオリーブオイルを持っていればある程度回避できます。例えば焼く時や炒める時、焦げそうだと思ったらオイルを多めにして焦げ付かないよう“揚げ焼き”にしたり。オリーブオイルはどんな料理にも使えてドレッシング代わりにもなるので本当におすすめ。あとは塩、こしょうがあればOK。野菜もお肉も、味付けはこれだけでしっかり美味しくなります。素材の旨味が楽しめる3点セット、ぜひ覚えてくださいね。

-cooking-
外ごはんレシピ
炭火のローストビーフ
with ASAHI STYLE FREE

塩、こしょうのみで美味しくできる、
素材の味を活かした炭火焼ローストビーフをご紹介。
炭は強火エリア、弱火エリアをそれぞれ作っておくと火加減が調整しやすく、美味しく仕上がる。

「アサヒスタイルフリー〈生〉」は、すっきり爽快な飲みやすさとしっかりした麦の味わいが特長です。糖質ゼロはそのままに、大麦のさらなる増量を実現し、飲みごたえをより一層高めました。糖質の気になる方にも嬉しい商品です。

※食品表示基準による

材料(2人分)

  • 牛もも肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300g
  • 塩、こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
  • 1牛もも肉を常温に戻し、強めに塩、こしょうをする。
  • 2強火(手をかざせない程度)の炭で、全面に十分焼き色が付くまで焼く。
  • 3弱火の場所に移して蓋をし、10分ほど蒸し焼きする。
  • 4アルミホイルに包んで20分置けば出来上がり。蓋のないグリルの場合は蒸し焼きはせずアルミホイルに包んで30分置く。

PROFILE

風森 美絵さん

かざもり よしえ

風森 美絵さん

外で食べるごはんと焚火を愛する画家、アートディレクター。元調理師で、プライベートで作っていた外ごはんが評判となり、外ごはんスタイリストとして著書やプロダクトプロデュース、雑誌やTVなど様々な媒体で活動中。

FOLLOW US

Follow us! Instagram

Instagramでも「アサヒスタイルフリー〈生〉×HONEY」のスペシャルコンテンツを公開中!
@stylefree_honeymag」で検索してフォロー。

OTHER CAMP

My Beach Camp一覧へ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。