2017.11.17

ゴボウの柔らか鶏だんご鍋と
鯛の昆布〆サラダ

スタイルフリー
84kcalと合わせて
471kcal

+
+
スタイルフリースタイルフリー 缶350ml84kcal
=
合計471kcal

おだしの効いた鶏だんごの鍋に、シンプルな鯛のサラダを合わせた体にやさしい献立です。

ゴボウ入りの鶏だんご鍋

ゴボウ入りの鶏だんご鍋

ゴボウの食感がアクセントになった柔らかな鶏だんごの鍋です。煮ることでゴボウの風味が煮汁に出て、絶品です。

カロリー 調理時間
290kcal 20分

材料(2人分)

  • ゴボウ30g
  • 少々
  • 白菜2〜3枚
  • シメジ小1パック
  • わけぎ2〜3本
  • 鶏挽き肉200g
  • ショウガのすりおろし1/2かけ
  • 酒、しょうゆ各小さじ1
  • 1/2個分
  • 玉ねぎのみじん切り1/4個
煮汁
  • だし汁4カップ
  • 1/4カップ
  • しょうゆ、みりん各大さじ2
  • 小さじ1/2

作り方

  1. ゴボウはささがきにして酢水に5分ほどさらしてさっと洗って水気を切る。白菜は食べやすい大きさに切る。シメジは小房に分ける。わけぎは4cmのぶつ切りにする。
  2. ボウルに挽き肉、ショウガ、酒、しょうゆ、卵を入れてよく混ぜ、なじんだらゴボウ、玉ねぎを加えてさらに混ぜて、だんごのたねを作る。
  3. 鍋に煮汁を入れて煮立て、たねを一口大に丸めて入れ、アクを取りながら2〜3分煮る。白菜、シメジを加えて火が通ったらわけぎを加える。

ワンポイントアドバイス

鶏だんごを煮るときは煮崩れしやすいので、あまり動かさないようにしましょう。

鶏だんごを煮るときは煮崩れしやすいので、あまり動かさないようにしましょう。
鯛の昆布〆と水菜のサラダ

鯛の昆布〆と水菜のサラダ

昆布の旨味をうつした鯛は、上品な味わい。柚子と塩のシンプルな味付けで素材の美味しさを引き立てます。

カロリー 調理時間
97kcal 10分

材料(2人分)

  • 昆布30cm
  • 大さじ3
  • 1/2カップ
  • 鯛(刺身用)50g
  • オリーブオイル小さじ1
  • 塩、練りわさび各適宜
  • 水菜1株
  • 柚子1/4個

作り方

  1. 昆布はさっと水気を拭いて、バットに入れて酒、水をなじませてラップをして柔らかくする。
  2. 鯛は塩を全体になじませて薄切りにする。柔らかくなった昆布に鯛を並べて挟み、ラップで包んでしばらくおく。オリーブオイルとわさびを混ぜる。
  3. 水菜は3〜4cmに切る。柚子の皮は細切りにし、汁を絞る。鯛と水菜をさっと合わせて盛り、塩をふって柚子の絞り汁、2のオリーブオイルをかけ、柚子の皮を添える。
「ゴボウ入りの鶏だんご鍋」
レシピを見る
出来上がり!

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。