飲み方を、もっと自由に、もっと自分らしく。 SMART DRINKING

お客さまの声

「自分の趣味の時間に、ちょうどいいアルコールが欲しい」「好きな時に 、自分のペースで軽くリフレッシュしたい」「乾杯の時こそ、自分の好きな飲み物を、自由に選びたい」「マイペースで過ごせたら、飲み会は、きっともっと楽しめる」

アサヒビールから飲み方の多様性の提案

コロナ禍をきっかけに、日々の生活様式は益々多様化し、自分のペースで人生を楽しむお客さまが増えています。アサヒビールは、そんなお客さまの「今の声」にもっと寄り添いたいと思いました。スマドリ  =  スマートドリンキング。飲みたい時、飲めない時、そして、あえて飲まない時、飲む人も、飲まない人も、ひとりひとりが、自分の体質や気分、シーンに合わせて、適切なお酒やノンアルコールドリンクをスマートに選べる時代へ。私たちは、これまでにない多彩なコンセプトの商品やサービスをご提案し、飲み方の多様性を尊重し合える社会の実現と、「楽しい生活文化の創造」に取り組みます。すべてのお客さまに、最高の明日を。

アサヒビールの取り組みについて

1 2021年6月までに純アルコールグラム量を開示します 2 2025年までにアルコール度数3.5%以下の商品構成比20%を目指します 3 Responsible Drinking Ambassadorという「責任ある飲酒」を推進するグローバルスローガンを策定

いいお酒を楽しむためにオンライン飲み会4つのポイント

1 長時間に及ぶ過剰飲酒に気を付けましょう 2 お互いに思いやりをもって自分のペースで飲みましょう 3 イッキ飲み、短時間での大量飲酒は禁止です 4 食べ物と一緒にゆっくりと飲みましょう

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。