• ENTRYENTRY
  • MENUMENU

仕事を知る

業務用営業部 大河原由美子 業務用営業部 大河原由美子
社員紹介
会社への愛、
仲間への感謝があるからこそ、
街を「アサヒの色に」
大河原由美子
2013年入社
東京統括支社 新宿支店

業務用営業部のお仕事

東京都内(渋谷区)の業務用営業を担当。
レストラン・居酒屋業態や酒販店様に通い、お店のご繁盛に貢献すべく、さまざまな課題を見つけ、一緒に解決していく。その手段として、生ビールの取り扱い銘柄やその他のドリンクメニューにアサヒビールの商品をご提案していきます。

お店とともに私たちがいる。
良きパートナーとして。
「大河原が言うなら、そうするよ」。この仕事をしていて一番うれしいのは、飲食店様や酒販店様にこう言っていただける瞬間です。みなさんがもつ“ビール会社の業務用営業”のイメージは、“ひたすらお酒を売り込む”というものかもしれません。しかし私たちの仕事は、お店全体の売り上げアップに貢献するために、さまざまな提案をすることなんです。

大切なのは、お店のことを知り、キーマンとなる方とお店全体の課題を一緒に考え、信頼関係を築くこと。営業に行ったら、まずはキーマンの悩みを伺うようにしています。「女性客が増えているが、何かいいメニューはないか」「こんな食材を探しているんだけど…」など、いろいろな悩みを聞いて、お店に合った提案をしていくんです。
業務用営業部 大河原由美子
激戦区:渋谷を担当。
アサヒビールへの愛があるから負けない。
お店をもっと繁盛させたい。そう真剣に考え、提案を繰り返すことで、いつしかキーマンから相談を受けるようにもなります。アサヒビールの商品を扱っていただくのは、あくまでその関係の結果。だからこそ、「大河原が言うなら」という言葉に喜びを感じるんです。

私が担当しているのは、東京都の渋谷区全域。お店が多く、他社の営業ともよくかち合う激戦区です。もちろんハードな部分もありますが、それでも頑張れるのは、お店の方々や会社のメンバー、そして何よりアサヒビールの商品と会社への愛があるから。絶対に他社に負けたくありません。少しでも、街をアサヒの色に変えていきたいんです。
業務用営業部 大河原由美子
このチームにいるから頑張れる。
私のモチベーションをつかさどる熱い職場。
営業ですから、結果が出なくて落ち込むこともあります。ただ、私たちはチームで目標を追いかけているので、部署全体でフォローし合っていきます。厳しい状況なら必ず誰かが声をかけてくれますし、一人で苦しむことはありません。

自分で言うのも変ですが、本当に仲間想いで熱いメンバーの集まりなんですよ。仕事はもちろん、楽しむ時の熱さもすごいんです(笑)。そんな職場だからこそ、毎日頑張れるんです。

※所属部署は取材当時のものになります。
業務用営業部 大河原由美子

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。