• ENTRYENTRY
  • MENUMENU

会社を知る

トップメッセージ 代表取締役社長 塩澤賢一 トップメッセージ 代表取締役社長 塩澤賢一

「真の総合酒類No.1企業」へ。
その実現に必要なのは、皆さんの力です。

みなさん、こんにちは。アサヒビール代表取締役社長の塩澤です。
我々アサヒグループは、本年1月に新グループ理念 「Asahi Group Philosophy」を制定しました。
グループのミッションとして「期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造」を掲げ、世界のグループ社員と理念を共有し、持続的な企業価値向上を目指して参ります。

この理念をもとに、当社では「お客様の最高の満足のために お酒ならではの価値と魅力を創造し続ける」を長期ビジョンに制定し、その実現に向けて全社員がお客様の立場に立ち、高い目標に向かって挑戦し続けて参ります。

本年は、「基幹ブランドの強化と新需要の創造!」を事業方針として、基幹ブランドの強化と伸長カテゴリーにおける“新たな価値の創出”を進め、ビール類市場の活性化に取り組んで参ります。

昨年、国内景気は緩やかな成長軌道を維持したものの、ビール類市場は、改正酒税法の施行による店頭価格の上昇、夏場の天候不順、相次ぐ自然災害などの影響を受け、数量ベースで2.5%縮小しました。そのようななか、酒類市場は、“コストパフォーマンス”を重視した酒類への流入が顕著となりました。

こうした環境において、お客様の期待を超える商品・サービスを提供し続けることは、我々に課せされた大命題と捉えております。

これら実現のために必要なのは、皆さんの力です。アサヒビールには、風通しが良い風土のもと、皆さんの強みを活かしながら、さまざまな挑戦ができるステージを、日本全国、世界各国に用意しています。知らない世界に飛び込み、挑戦することは、相当のエネルギーを必要とし、同時に人を大きく成長させてくれます。とはいえ、初めから何でもできる人はいません。会社としても、皆さんの成長を強力にバックアップしていきたいと思います。「社員の成長なくして、組織の成長なし」私はそう考えています。

ぜひ、私たちと、共に成長し、新しい価値を世界に生み出していきましょう!皆さんの挑戦をお待ちしています!!

代表取締役社長
塩澤 賢一
Kenichi Shiozawa
お酒にまつわる情報については、20歳未満の方への共有(シェア)はご遠慮ください。

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。