ウイスキー・ブランデー

グレングラッサ

1875年創業、20年以上の休止期間を経て2008年より蒸溜を再開。東ハイランドのマレイ湾に面した海沿いに位置し、ハイランドとスペイサイドの境界をまたぐ唯一の蒸溜所。その立地ゆえ風味は3つの環境の影響を受ける。造り手としてクラフトマンシップにこだわった、小規模少量生産が特徴。