*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2021年

2021年11月22日
アサヒビール株式会社

ニッカウヰスキー余市蒸溜所が「重要文化財」に指定

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)のウイスキー製造子会社であるニッカウヰスキー株式会社(本社 東京、社長 岸本健利)余市蒸溜所(北海道余市郡余市町)にある建造物の一部が、2021年11月19日に、文化庁が定める「重要文化財」に登録されることが発表されました。当社グループ会社としては初の指定となります。

  • 【第一乾燥塔】画像
    【第一乾燥塔】
  • 【蒸溜棟】』画像
    【蒸溜棟】

 「重要文化財」は、文化庁が、国や地方自治体の指定・選定・登録の有無に関わらず有形無形の文化的遺産全般を指す用語で、文化財保護法では「文化財」を「有形文化財」「無形文化財」「民俗文化財」「記念物(史跡、名勝、天然記念物)」「文化的景観」「伝統的建造物群」の6つのカテゴリーに分類しており、このうちの「有形文化財」に該当するものとして、文部科学大臣によって指定されたものを「重要文化財」と呼称しています。

 今回、余市町教育委員会からの推薦をいただき、専門家の調査を踏まえ、10建造物が重要文化財の指定を受けることになりました。これまでも「旧事務所」については1980年に余市町指定文化財、「事務所棟」「蒸溜棟」「貯蔵棟」「リキュール工場」「第一乾燥塔」「第ニ乾燥塔」「研究室・居宅」「第一貯蔵庫」については2005年に登録有形文化財の指定を受けています。この度「第二貯蔵庫」を加えた10建造物が重要文化財の指定となります。

 ニッカウヰスキーは、2024年に創業90周年となります。今後も、文化庁や地方自治体などへの文化財建造物の保存に関する情報提供や、文化財の普及啓発活動などに協力していく予定です。これらの取り組みに参加することで、日本のウイスキーの歴史を後世に伝えていきます。

※ニッカウヰスキー余市蒸溜所ホームページ: https://www.nikka.com/distilleries/yoichi/

  • バックナンバー
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ