*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2021年

2021年11月11日
アサヒビール株式会社

開館25周年記念「みうらじゅん マイ遺品展 」
開催のお知らせ

 アサヒビール大山崎山荘美術館(所在地 京都府乙訓郡大山崎町 館長 田中 たなか あきら )は、1996年4月に開館し、今年で25周年を迎えました。これを記念し2021年12月18日(土)から2022年3月6日(日)まで、開館25周年記念「みうらじゅん マイ遺品展」を開催いたします。

 本展では「マイブーム」、「ゆるキャラ」などの命名者であり、イラストレーター、漫画家、エッセイスト、ミュージシャンなど幅広く活躍するみうらじゅん氏が、長年にわたり収集・制作し、自ら「マイ遺品」と名づけた品々を、みうら氏の出身地である京都の地で一挙に公開いたします。開幕初日の12 月18日には、みうら氏によるスペシャルトークショーを実施いたします。また、喫茶室では、「カフェ企画」として、みうら氏のイラストを焼印にして押した特製どら焼きを提供いたします

 登録有形文化財である築100年を超える大山崎山荘(本館)および、安藤忠雄氏設計の地中館・山手館からなる特色ある空間と、みうら氏の独自の視点、感性が光る「マイ遺品」の数々とが織りなす調和をお楽しみいただけましたら幸いです。

 2021年、アサヒビール大山崎山荘美術館は25周年を迎え、未来へ向けた新たな一歩を踏み出しました。節目となる記念すべき展覧会をどうぞご覧ください。

〈みうらじゅん氏によるメッセージ〉
描いたもの、書いたもの、録ったもの、貼ったもの、作ったもの、まとめたもの、集めたもの、などなど― ごちゃまんと溜ってしまったこれらのものをある時から『マイ遺品』と、呼ぶようになりました。
それは何も後世に残す企みではありません。これから先(グレイト余生)も、まだまだ溜ってしまうであろうことからの言い訳として考えついたネーミングです。
だから、これから御覧になるみな様は、単なるコレクションだと思わずに“へぇー、みうらじゅんってこんな人だったんだ”と、気持ちを盛ってその品々に思いを馳せて頂くようお願いします。あくまで“プレイ”で構いませんので。
京都で生れ育ち、18歳の夏までいました。それから後はずっと東京。本展示はその全貌ではありませんが、何かを表現してなきゃストレスが溜る男の執念をどうかよろしくです。

みうらじゅん

【本展に関するお問い合わせ先】
アサヒビール大山崎山荘美術館 TEL 075-957-2364 FAX 075-957-3126
広報担当: 鬼塚おにづか 潤一郎じゅんいちろう池田いけだ 恵子けいこ  担当学芸員 : 川井かわい 遊木ゆうき

【開催要項】

展覧会名  : 開館25周年記念「みうらじゅん マイ遺品展」
会 期  : 2021年12月18日(土) - 2022年3月6日(日)
  ※会期中展示替を行います
休 館 日  : 月曜日(ただし、祝日の場合は翌火曜)
  年末年始休館 2021年12月27日(月)- 2022年1月3日(月)
開館時間  : 10:00 - 17:00(最終入館 16:30)
会 場  : アサヒビール大山崎山荘美術館
  〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
  JR山崎駅または阪急大山崎駅より徒歩約10分
  TEL:075-957-3123(総合案内)
  https://www.asahibeer-oyamazaki.com
主 催  : アサヒビール大山崎山荘美術館
後 援  : 京都府、大山崎町、大山崎町教育委員会、京都新聞、読売新聞京都総局
  朝日新聞京都総局、毎日新聞京都支局、産経新聞社京都総局、エフエム京都
協 力  : みうらじゅん事務所
監  修  : みうらじゅん
制作協力  : ARK
入 館 料  : 一般900円(800円)、高大生500円(400円)
  中学生以下無料、障害者手帳をお持ちの方300円
  ※( )内は20名以上の団体の場合
作品点数  : 約60件

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、掲載内容が変更となる場合がございます
最新情報は当館ウェブサイトをご覧ください

【関連イベント】

スペシャルトークショー

講  師  : みうらじゅん氏(イラストレーターなど)
日  時  : 2021年12月18日(土) 13:00 - 14:30
定 員  : 50名、要申込(抽選)
参 加 費  : 無料
会 場  : 大山崎ふるさとセンター
  京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字竜光3
  阪急大山崎駅から徒歩1分、JR山崎駅から徒歩3分
  ※会場は美術館ではありません
申込方法  : 返信可能なFAXまたは往復はがきでお申し込みください
宛 先  : FAX  075-957-3126
  往復はがき 〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
  アサヒビール大山崎山荘美術館 イベント係宛
記載事項  : ①参加者全員分の氏名
  以下は代表者のみ②住所③電話番号④FAX番号
  ※申込は1回につき2名様まで
  ※対象は中学生以上
  ※2021年11月30日(火)必着
  ※電話・メールによる受付はいたしません
  ※抽選の結果は12月初頭、お申込みいただいた方全員にお知らせいたします

【カフェ企画】

内 容  : みうらじゅん氏によるイラストの焼印入り特製どら焼きを提供いたします。
  また、「スイーツ・ドリンクセット」の選べるメニューに、本展限定の特選宇治ほうじ茶をご用意しました。
焼印入り特製どら焼きの画像
期 間  : 展覧会会期中
会 場  : 当館喫茶室
料 金  : スイーツ・ドリンクセット ¥770
  どら焼き + 特選宇治ほうじ茶・コーヒー・紅茶から
  お好きな1品

※スイーツ単品での提供はございません
※価格は税込、美術館入館料は別途必要


特製どら焼きの画像

● 特製どら焼き

― 甘党のおさんじ ―

京都では「みかさ」とも呼ばれ、気取らないおやつとして親しまれているどら焼き。みうらじゅん マイ遺品展開催を記念し、みうら氏のイラストを焼印にして押した特製どら焼きを作りました。中身はつぶ餡、熟練の職人が心をこめて焼き上げました。
(数量限定)


特選 宇治ほうじ茶の画像

●特選 宇治ほうじ茶

京都の歴史と文化のなかで育まれてきた宇治茶。厳選した上質な原料を数種ブレンドしたオリジナル焙煎の宇治ほうじ茶です。京都府茶協同組合ご協力のもと、高い香りと上品な味わいのお茶を特別にご用意しました。どら焼きとの相性もぴったりです。
(数量限定)


協力:京都府茶協同組合

  • バックナンバー
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ