*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2021年

2021年8月6日
アサヒビール株式会社

日本初※1の飲食店向け樽詰めサワーが自宅でも楽しめる
缶チューハイ「樽ハイ倶楽部」 10月12日リニューアル
『樽ハイ倶楽部梅干しサワー』を通年発売し、さらなる売上拡大を目指す

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、RTD※2の主力ブランド「樽ハイ倶楽部」のパッケージデザインをリニューアルし、4月に期間限定で発売した『樽ハイ倶楽部梅干しサワー』を通年商品として10月12日から全国で発売します。商品ラインアップを拡充することで、「樽ハイ倶楽部」ブランドのさらなる認知度向上と品揃えを強化します。

『樽ハイ倶楽部レモンサワー』『樽ハイ倶楽部プレーンサワー』『樽ハイ倶楽部梅干しサワー』 画像クリックで高解像度画像

 今回リニューアルする『樽ハイ倶楽部レモンサワー』『樽ハイ倶楽部プレーンサワー』は、1984年より飲食店向けに展開している“日本初”の樽詰めサワー「樽ハイ倶楽部」ブランドから、2020年から家庭用として発売した缶チューハイです。今回のパッケージリニューアルで、ブランドの特長である“居酒屋で超人気”を缶体中央に大きく記載しました。また、居酒屋の暖簾をイメージし、缶体中央に飲食店のサーバーからグラスに注がれるサワーのイラストを描き、居酒屋の雰囲気を分かりやすく表現し、商品の魅力を分かりやすく表現しました。また、本年4月に期間限定で発売した『樽ハイ倶楽部梅干しサワー』は、「居酒屋で出てきそうな梅干しサワーの味わい」が好評で、10月12日から通年発売をすることとします。

 「樽ハイ倶楽部」は、1984年にニッカウヰスキー社と共同開発した飲食店向けの樽詰めサワーです。首都圏限定で『樽ハイ倶楽部レモン』の販売を開始し、1999年には『樽ハイ倶楽部プレーン』、2003年には『樽ハイ倶楽部ドライ』を発売し、2020年末時点で約10万店の飲食店にて取り扱われています。35年以上の歴史がある「樽ハイ倶楽部」を通して、RTD市場全体の活性化に取り組むともに、お客様満足を追求し“期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造”を目指します。

【商品概要】

商品名 樽ハイ倶楽部
レモンサワー
樽ハイ倶楽部
プレーンサワー
樽ハイ倶楽部
梅干しサワー
品目 リキュール(発泡性)①
発売品種 缶350ml、缶500ml
アルコール分 8%
純アルコール量 缶350ml:22.4g
缶500ml:32g
果汁 1% 無果汁 無果汁
発売日 10月12日
発売地区 全国
希望小売価格 缶350ml:141円(税抜き)/155円(税込み)
缶500ml:191円(税抜き)/210円(税込み)
  • ※1:飲食店向けの樽詰めサワーとして(当社調べ)
  • ※2:「Ready to Drink」の略。購入後、そのまま飲用可能な缶チューハイなどを指します。
  • ■希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。
  • ■「樽ハイ倶楽部」ブランドサイト:https://www.asahibeer.co.jp/taruhai/

  • バックナンバー
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。