ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2021年

2月13日(土)深夜に発生した福島県沖地震の影響により、発売日を3月2日(火)から3月30日(火)に変更させていただくことといたしました。お客さまならびにお得意先さまには、多大なご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
2021年2月9日
アサヒビール株式会社

『アサヒスーパードライ ザ・クール』
缶を3月2日(火)から期間限定発売!
〜商品の認知拡大を図り、若年層のビール需要活性化を目指す〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、『アサヒスーパードライ ザ・クール』の缶(350ml・500ml)を、3月2日(火)から全国にて期間限定で発売します。

 『アサヒスーパードライ ザ・クール』は、アルコール度数4%で、爽快に飲みやすい味わいが特長です。ドイツ産ホップ「ポラリス」を原材料に使用し、苦味や渋みを抑えた冷涼感のある軽快な飲み口を実現しています。パッケージは、飲食店向けに展開しているびんと連動したデザインで、全面をブルーのグラデーションとすることで、洗練されたスタイリッシュな世界観と爽快感を表現しています。

 アサヒビールは、若年層のビール需要拡大に向けた取り組みを積極的に強化しています。『アサヒスーパードライ ザ・クール』は、若年層の新需要創造を目指す商品として2019年4月に業務用限定で発売しました。主に飲食店を中心に展開し、“若者が仲間と一緒に、軽快にビールを楽しむ”飲用シーンを提案し、びんから直接ビールを飲用するスタイルの浸透を図ってきました。
 当社が実施した調査では、20-30代の若年層は、“外飲み”の利用頻度が他の世代よりも高く、飲食店からビール類の飲用を始める傾向がある一方、コロナ禍において、“家飲み”が増えたと回答する割合が、他の世代より多い傾向にありました。今回、『アサヒスーパードライ ザ・クール』の缶を発売することで、若年を中心としたターゲットへの認知拡大や飲用喚起を図り、飲食店向けに展開しているびんと連動させて、若年層のビール需要活性化を目指します。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ ザ・クール
品目 ビール
発売品種 缶350ml・缶500ml
アルコール分 4%
発売日 3月2日(火)
※期間限定発売、8月頃までを予定。
製造工場 福島工場、吹田工場、博多工場
発売地区 全国
価格 オープン価格

■ブランドサイト:https://www.asahibeer.co.jp/superdry/cool/

  • バックナンバー
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。