ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2020年

2020年8月21日
アサヒビール株式会社

本年「スーパードライ」は“史上最高のうまさ”を実現
「アサヒスーパードライ 史上最高のうまさ実感キャンペーン」10月2日(金)から実施
〜商品・広告・販促・店頭を連動させて“史上最高のうまさ”を訴求し飲用喚起を図る〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)の主力ブランド『アサヒスーパードライ』は、素材や優良酵母のさらなる厳選、酸化を防ぐ取り組みや工場特性に合わせた醸造技術の最適化などあらゆる工程で改善に取り組んだ結果、本年当社の専門パネリストによる官能評価において過去最高の評価を獲得し、“スーパードライの史上最高のうまさ”を実現しました。

 “進化をとげたスーパードライ史上最高のうまさ。”を訴求するために、8月中旬以降製造分の6缶パックのパッケージデザインを順次リニューアルし、10月2日(金)からは「アサヒスーパードライ 史上最高のうまさ実感キャンペーン」を実施します。

※特別な訓練を積み、官能試験を突破した味覚のスペシャリストです。全国に約80名おり、研究所と全8工場に配置されています。

 「アサヒスーパードライ 史上最高のうまさ実感キャンペーン」は、「工場できたてのスーパードライ(缶350ml×2本)」が必ずもらえるコースと、“氷点下のスーパードライ”をご家庭で実感いただける「エクストラコールドタンブラー」と「工場できたてのスーパードライ(缶350ml×6本)」が抽選で当たるコースの2つのコースから選んで応募することができるキャンペーンです。

 酒税税率改正によりビールがこれまで以上に手に取りやすくなる10月以降は、『アサヒスーパードライ 工場できたてのうまさ実感パック』の発売や新TVCMの放映など、商品・広告・販促・店頭を連動させて“進化をとげたスーパードライ史上最高のうまさ。”を訴求することで「スーパードライ」の飲用喚起を図ります。

 「スーパードライ」は、1987年の発売以来“さらりとした飲み口、キレ味さえる辛口の生ビール”をコンセプトに品質向上へ向けた挑戦を積み重ねてきました。2013年には、ビールの醸造において重要な役割を果たす酵母を高度に管理する技術を導入し、発酵力に優れた優良な酵母のみを厳選して使用することで“キレ”と“泡のきめ細かさ”を従来品に比べそれぞれ1割向上させました。2018年には、仕込み・発酵・ろ過の各工程において新たな醸造管理技術を導入し、ビールの泡もちに寄与する成分を従来品に比べ約1割高めるとともに、脂質酸化物を低減させることでキレ味を向上させました。
これらの取り組みに加え、素材や優良酵母のさらなる厳選、酸化を防ぐ取り組みや工場特性に合わせた醸造技術の最適化などあらゆる工程で改善に取り組んだ結果、“スーパードライの史上最高のうまさ”を実現しました。

 アサヒビールは、中長期的なビール需要の活性化に取り組んでいます。「スーパードライ」の中長期のブランドテーマを“THE JAPAN BRAND”と設定し、“最高品質の提供”と“飲用機会の拡大”を見据えた取り組みを強化しています。ブランドメッセージ「ビールがうまい。この瞬間がたまらない。」の下、様々な取り組みを展開することで、ビール需要の活性化を図ります。「スーパードライ」の一貫したブランド価値や特別な飲用体験を消費者に提供することで、“期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造”を目指します。

参考:「アサヒスーパードライ 史上最高のうまさ実感キャンペーン」概要

対象商品

「アサヒスーパードライ 史上最高のうまさ実感」キャンペーンパック・カートン

応募方法

対象商品についている「応募マーク」を集め、コースを選んでご応募ください。
【Aコース】必ずもらえる!
「工場できたてのアサヒスーパードライ缶350ml×2本セット」
▼対象キャンペーン6缶パック底面の応募マーク4枚1口、または対象キャンペーン24缶入りケースカートンピックアップゲート裏面の応募マーク1枚1口として、専用応募ハガキ(6缶パックの裏面)又は市販のハガキ等に貼付しご応募ください。
※お一人様10口までのご応募を上限とします。

【Bコース】抽選で当たる!
「アサヒスーパードライ史上最高のうまさ実感セット」・・1,000名様
・進化した「アサヒビールオリジナル アサヒスーパードライ 東京2020大会記念 エクストラコールドタンブラー」2個
・「工場できたてのアサヒスーパードライ缶350ml 6缶パック」
▼対象キャンペーン6缶パック底面の応募マーク1枚1口、または対象キャンペーン24缶入りケースカートンピックアップゲート裏面の応募マーク1枚4口として、専用応募ハガキ(6缶パックの裏面)又は市販のハガキ等に貼付しご応募ください。

送付先

〒108-8691 日本郵便株式会社 高輪郵便局 郵便私書箱第61号
「アサヒスーパードライ 史上最高のうまさ実感キャンペーン」事務局 係

応募期間

2020年10月2日(金)〜2020年11月13日(金)当日消印有効

当選発表

ご応募いただいた方の中から、厳正なる抽選を実施の上、当選された方を決定します。当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※2020年12月中旬頃の発送を予定しております。

応募資格

本キャンペーンの応募は、満20歳以上の方に限定させていただきます。
※20歳未満の方のご応募はできません。

お問合せ先

0120-556-831 自動音声案内
受付時間/午前8:00〜午後8:00
つながらない場合
03-4477-2889
受付時間/午前9:00〜午後6:00(土・日・祝日を除く)

参考:『アサヒスーパードライ』品質向上の取り組み

トピックス

1987年

3月17日 発売

1993年

鮮度向上活動「フレッシュマネジメント委員会」発足
鮮度向上活動「製造〜出荷10日以内」達成

1994年

鮮度向上活動「製造〜出荷 5日台」達成

2002年

「鮮度実感商品」発売

2003年

鮮度向上活動「製造〜出荷 4.5日」達成

2004年

鮮度向上活動「製造〜出荷 3日台」達成

2005年

製造後3日以内で出荷する「鮮度実感パック」毎月下旬発売

2010年

新価値提案として氷点下のスーパードライ「エクストラコールド」を展開

2013年

高度な酵母管理技術によって“キレ”と“泡のきめ細かさ”をそれぞれ1割向上させた、“進化した”「スーパードライ」を、12月下旬製造分より順次切り替えて出荷開始。

2016年

北海道限定で製造後翌日出荷の「スーパードライ」が楽しめる「鮮度実感パック」をテスト展開。

2018年

仕込み・発酵・ろ過の各工程において新たな醸造管理技術を導入し、ビールの泡もちに寄与する成分を従来品に比べ約1割高めるとともに、脂質酸化物を低減させることでキレ味を向上。

2019年

全国で製造後翌日出荷の「スーパードライ」を楽しめる「鮮度実感パック」を4月・6月・8月・11月の計4回発売。

  • バックナンバー
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。