ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2020年

2020年8月11日
アサヒビール株式会社

国産リンゴ100%の真っ赤なスパークリングワイン
『ニッカ JAPAN CIDRE』
Amazon先行で8月25日(火)新発売
東北エリアの一部の店舗で10月6日(火)より販売開始

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、スパークリングワインの新商品『ニッカ JAPAN CIDRE(ジャパン シードル)』を、総合オンラインストアAmazon先行で8月25日(火)より数量限定で新発売します。また、実店舗では東北エリアの一部の店舗で10月6日(火)より数量限定で販売します。

 『ニッカ JAPAN CIDRE』は、果肉まで真っ赤なリンゴ「ジェネバ」を一部使用した国産リンゴ100%の真っ赤なスパークリングワインです。「ジェネバ」の特長である酸味と渋みを生かし、すっきりとした甘みの中にさわやかな酸味と口当たりの良いコクを両立させることで、本格的な果実酒の味わいをお楽しみいただけます。糖類・香料は無添加で、アルコール度数3%の低アルコールワインです。

 パッケージデザインは、日の丸をイメージした真っ赤な丸いラベルを瓶側面に配置し、中味の鮮やかな赤色とともに、国産リンゴを使用した真っ赤なワインであることを表現しています。

 『ニッカ JAPAN CIDRE』は、お酒への関心が低いお客様や「ワインには憧れるけどアルコール度数が高く飲みづらい」と考えているお客様に向けて、くつろぎたい時やちょっと贅沢に過ごしたい時にお楽しみいただくことを目指して開発しました。先行発売をするAmazonや当社のSNSを通じて商品特長を紹介していきます。

 「シードル」市場は多様化する消費者ニーズを受け、2019年は前年比118%(※)と伸長しています。「ニッカ シードル」は、20代のアルコールエントリー層から、日頃スパークリングワインを愛飲されているお客様まで、幅広くご支持いただいているブランドです。

 アサヒビール(株)は、魅力的な商品開発や飲み方の提案を通して、シードル市場のさらなる活性化を図るとともに、お客様満足を追求し“期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造”を目指します。

(※)出典:インテージSRI シードル市場 推計販売金額 全国(沖縄除く) 3業態(SM/CVS/酒DS) 集計期間:2018/1/1 - 2019/12/31

【商品概要】

商品名 ニッカ JAPAN CIDRE(ジャパン シードル)
品目 果実酒(発泡性)①
容器・容量 びん・720ml
アルコール分 3%
製造工場 ニッカウヰスキー(株)弘前工場
発売日 2020年8月25日(火)
販売チャネル 8/25(火)〜:Amazon、10/6(火)〜:東北エリアの一部の店舗

※「ニッカシードル」ブランドサイト:https://www.asahibeer.co.jp/cidre/

  • バックナンバー
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。