ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2020年

2020年7月6日
アサヒビール株式会社

ほんのりはちみつをくわえたレモンの甘酸っぱい缶チューハイ
『アサヒ贅沢搾りプラス期間限定レモンとはちみつ』
7月21日(火)新発売!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、RTD(※1)カテゴリーの新商品『アサヒ贅沢搾りプラス期間限定レモンとはちみつ』を7月21日(火)より全国で発売します。

(※1):「Ready to Drink」の略。購入後、そのまま飲用可能な缶チューハイなどを指します。

 今回発売する『アサヒ贅沢搾りプラス期間限定レモンとはちみつ』は、「贅沢搾りプラス」シリーズの第二弾で、部活の差し入れなどで食べる“はちみつをかけた輪切りのレモン”から着想を得た商品です。レモン1/2個分(※2)以上の果汁を使ったしっかりとした酸味に、はちみつのほんのりとした甘みを組み合わせることで、夏にぴったりの爽やかで甘酸っぱい味わいに仕上げました。
 パッケージは、黄緑色の缶体をベースにみずみずしいレモンのイラストを中央に配しました。「果実1/2個分」のアイコンを大きく記載し、缶体左上にはちみつと蜂のイラストを描くことで、商品特長を分かりやすく訴求しています。

(※2):「実教出版社」が発行するオールガイド食品成分表に記載されている、果物1個当たりの重量に占める果皮等を含む果汁量の1/2相当量を使用しています。

 「贅沢搾りプラス」シリーズは、「贅沢搾り」の“果物をまるごとかじったような味わい”というコンセプトはそのままに、果物以外のものを組み合わせることで、“果物を起点とした新しいお酒の楽しみ方”を果物好きのお酒ユーザーに向けて提案する新シリーズです。本年2月に第一弾として、果物と相性の良いヨーグルトテイスト2品を期間限定で発売し、お客様からは「ヨーグルトが爽やかで甘さもちょうど良い」「果物とヨーグルトの相性が良い」といった声をいただき、大変好評でした。

 アサヒビール(株)は、「アサヒ贅沢搾り」ブランドをRTD事業の重要ブランドに位置付けています。今後も魅力的な商品展開や積極的な販促活動を通じて、RTD事業の売上は467億円(前年比102.6%)を目標とし、RTD市場全体の活性化に取り組むとともに、一人ひとりのお客様満足を追求し“期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造”を目指します。

【商品概要】

商品名 アサヒ贅沢搾りプラス期間限定レモンとはちみつ
品目 リキュール(発泡性)①
容量 缶350ml
果汁含有量 8%
アルコール分 4%
発売日 7月21日(火)
発売地域 全国
希望小売価格 缶350ml:141円 ※消費税抜き

※希望小売価格は単なる参考価格であり、酒販店様の小売価格設定を拘束するものではありません。
※「アサヒ贅沢搾り」ブランドサイト:https://www.asahibeer.co.jp/zeitaku_s/

  • バックナンバー
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。